わたしのあした~発達障害とともに生きる 人生いろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命を受け入れる

今日はクリニック受診日でした。

なので、作業所の進退について、

主治医の意見を伺う事にしました。


今のA型作業所に「復帰」するか、

或いはB型作業所に移行するのか、

どちらが理想的なのかということを。


主治医の意見は、

「収入は減るけど、それを外せば

まずB型作業所に通所して、

ある程度慣らしてから

A型作業所にステップアップするのが

望ましい」

との事でした。


内職も厳しい話だし、

主治医の意見の通りB型作業所に移行しようと

思います。

生活保護も厳しい

ですが、障害年金が等級落ちしたら

受け入れざる得ない運命となりました。


障害年金3級49000円生活も未だに考えなくもないですが、

やっぱり、どう考えても、

健康で文化的な最低限度の生活を

大きく下回ってしまいます。


そんなわけで、取り敢えず障害年金の等級が

無事2級で更新されることを祈りつつ、

生活保護を受けるという運命を

受け入れる心の準備をしようと思います。


明日は支援員さんと市役所に行って、

生活保護について話を聞いてくる予定です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

内職も厳しかった。

昨日の記事のコメント欄に、

内職の厳しさについて

ご意見をいただきました。



うーむ




思わず


「どうしたもんじゃろのう。。。」


とと姉ちゃんになってしまいました。


取り敢えず、土曜日に電話した

会社の方から折り返し

電話をいただけることになっているので、

その時に詳しいお話を聞いて、

幾らくらいの収入になるのかも

聞いてみようと思います。


その回答次第では、

もう一度、振り出しに戻って、

A型作業所に戻るか、

B型作業所に移行して、

改めて生活保護という運命を

受け入れることを

考えていこうと思います。

未だ受け入れがたい事実ですが、

仕方ありません。。。


厄介なのは、

生活保護に猛反対するであろう、

親との関係ですかね。

それを思うと避けたいことですが、

年金が等級落ちしたら

しかたありません。

これも運命です。

。。。(>_<)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

A型作業所からB型作業所に移行

多分ですが、休職が明けたら、
主治医の意見に従いA型からB型作業所に移行する予定でいます。

来週の週明けの受診で、
来月末までの休職診断書を書いてもらう予定なので、
体調を見ながらB型に移行する準備をしていこうと
思います。

B型に移行したとして、週何回通うとか詳細はまだ
決まってないのですが、
主治医と相談して、通所回数を決めようと思います。

その前に、今のA型作業所を辞める手続きをしないと
いけませんが。

それにしても、A型作業所も続かないって、
我ながらちょっとふがいないと思ってしまいます。

でもB型のほうが無理がないねと、主治医からも
ご意見を頂戴したので、
自分も何となくB型を選択するほうがいいかなという
気持ちを後押ししてもらった感じです。

ゆったりペースで通って、
自分の負けず嫌い病を克服できたらなあって
思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

転落人生でも。

またアメブロのタイトル変えました。

節約ビギナーの食費日記

このブログを毎日書いてると、
いかに自分が転落人生を送ってきたかを痛感して、
苦々しいものがこみ上げてきます。

そもそもアメブロは、
介護職員時代に、
介護福祉士を目指して書き始めたブログだったんです。

それが、職場の人間関係でつまづき、
仕事で躓き、
結果、脱落して、
今は障害年金の9万5千円だけでやりくりして、
もやし料理ばっかり作ってる…。

惨めにならずにはいられません。

だって、私をいじめた同僚は、
見事介護福祉士になって、
今もバリバリ仕事をしているでしょうから。



でも、でもね。
そんなことはいくら考えても
悔やんでも、
相手を責めても、
自分が惨めになるばかりで、
いいことはないんだよ。

どうせ考えるなら、
やっぱりもっと前向きなほうがいい。

私は発達障害があって、
コミュニケーションが苦手で、
そもそも介護職は適職じゃないんだよ。

だから。

もう介護福祉士の夢にこだわるのはやめて、
別の目標を探すことにしましょう。
自分らしく生きる道を探しましょう。

私が私らしく生きられる道が
きっとあることを信じて。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

続・在宅ワークについて考える


くどいようですが、思うところあって、
また在宅ワークについて考えてみたいと
思います。

私は別に在宅ワークを否定するために
ブログを書いているのではありません。

現実的に私の周囲を見渡した時、
比較的上手くいってる人もいれば、
しんどいだけで大した稼ぎにならない、と
言う人両方います。

ぶっちゃけた話、
在宅ワークがうまくいくかどうかなんて、
これも才能やセンスの問題で、
向き不向きがあると思います。

うまくいく人といかない人がいるのは
至極あたりまえの話です。

うまくいかないなら止めて、
他の道を探すというのも手です。

A型作業所とか、或いは障害者枠の就労とか。
障害者就労なら一般就労よりはいろいろ楽です。

私がランサーズを止めたのは、
はっきりいって
しんどいだけで収入につながらなかったからと、
やはり自分が書きたい文章でないと、
モチベーションにならないと悟ったからです。

流れ作業のように、
さほど書きたいと思えない文章を書いていても、
つまらなかったからです。

それは、A型作業所で、
退屈なシール貼りをすると同じくらい
つまらないことでした。

納期に追われている時は、
つまらないを通り越して
辛かったですが。

確かに納品したときはやったー!
ってなりますが、
その場でお金が入るわけではないし、
パーっと美味しいものを食べに行くとか、
遊びに行けるくらいは入らなかったので、
地味ーに仕事が終わった実感をかみしめるのみです。

でも、ちょっとだけ、
この地味な楽しみが
嬉しくもあったんですけどね。

苦しかったのは
思ったように文章が出てこない時です。

いわゆるスランプってやつです。
納期があるので、
スランプほど嫌なものはありませんでした。

これを乗り越えた時、
明るい朝が訪れたような清々しい気持ちになるのも、
まあよかったと思うわけですが。

でも、なんとなく、
ギャンブルぽくて安定性に欠ける気がして、
やっぱりA型作業所に戻った私です。

でも、もし今度A型作業所に挫折したら、
またギャンブルな道を
歩むかもしれないし、
やっぱり安定性を求めて別のA型作業所に
行くかもしれないし、
それはわからないですが、
今のところ今の作業所の職員さんもいい人だし、
人間関係も私がマイペースでやってて問題も
起きてないので、
当分は今の作業所で
頑張っていこうと思っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。