わたしのあした~発達障害とともに生きる 一歩ずつ歩き出そう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠のリズムを整える

先日のカウンセリングで、夜眠れないことが多いことを話したら、
パソコンやインターネットを寝る直前までやっていると
眠りが浅くなったり、眠れなくなる、と聞いて、
早速、試しにツイッターのタイムラインを追うかわりに、
しばらく押入れに眠っていた本を出してきて、
ツイッターをするかわりに、それを読むようにしてみました。

そうすると、気のせいか一度深夜に目が覚めても、またすぐ眠りに入れるのです。

もちろん一日だけのことなので、もう少しこれを続けていかないと本当にそうなのか
わかりませんが…。

とにかく、今はこれからA型通所するにあたって、夜睡眠が取れないとつらいので、
しばらくこれを続けてみようと思います。

パソコンやスマホの画面は刺激が強く、夜遅くまでこの画面を見ていると、
少なからず睡眠に影響するのだそうです。

眠いままで仕事に行くとしんどいし、イライラしやすくなるしで、いいことないですからね。
ツイッターは依存症に近いくらいになっているので、減らすのは大変ですが、
せめて寝る前だけは、やめられることができるといいなと思います。

代わりに本でも読みますかね…。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

通所決定

通所するA型作業所が決まりました。

市内外、かなりの数のA型作業所を見学したけど、どこも一長一短で、
中には「え、ここで作業するの?」みたいなひどい環境のところもあって、
通所するA型が見つかるか不安になったこともあったけれど、
とりあえず、通える範囲で、まぁここがベストかしら?というA型を見つけることができました。

面接の結果、来週または再来週から通所できそうです。

これを足がかりにして次は障害者枠の求人にチャレンジするつもりです。

障害年金をいつまでもらえるかわからないし、
いきなり等級落ちして路頭に迷うよりは、就労でお金を稼ぐ方向で考えていったほうが
建設的な気がして少し前のめりになった感はあるけれど、A型に通所することに決めました。

無事、通所が決定してとりあえずはほっとしています。
後は、通所を続けるのみです。

B型作業所は解約になりますが、私の経験からすると、B型は仕事してお金を稼ぐというよりは、
就労のための生活リズムを整える訓練のために通う施設という感じですか。

お金を稼ぎたい人が行くところじゃないことは、よくわかりました。

前のA型はやめてしまったけど、今度はやめずに続けられたらいいと思っています。
そのための秘密兵器?があるのですがそれは次の機会にでも。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

A型作業所での面接

先日、A型作業所の面接にいってきました。
A型作業所というのは、就労継続支援A型事業所といいます。
最終的には一般就労できることが通所の目標です。

私が今まで通っていた就労支援B型事業所との違いは
雇用契約を結ぶか、結ばないかという違いがあります。

就労支援A型は雇用契約を結ぶため、雇用保険に加入でき、
一定期間努めれば失業給付を受けることもできます。

さて面接はといいますと、A型の場合雇用保険に加入するので、
その基準である週20時間の勤務は守らなければならない縛りが発生します。

早い話、週20時間勤務すればそれでまず第一段階はクリアです。

この点がクリアできるかどうかをも極めるのが、A型作業所の面接なんだと思いました。

私の場合、事業所が家から遠かったためこの点はすいぶん念押しされました。

履歴書を持参しますが、重点的に見ているのはやはり職歴欄でした。
辞めた理由も聞かれました。
しかし履歴書の職歴欄が足りなくて記入できず、
短期間で辞めた職歴を記入しなかったために一部の期間が空白になっているのですが、
この点について突っ込まれることがなくてよかったです。

病気や障害についてはいくつか尋ねられるので、前もってまとめておいて、
配慮が必要な点については事前に伝えておくほうがベターですが、
面倒くさい人と思われると印象がマイナスになりかねないので、
ほどほどに、必要最小限に留めたほうが無難かもしれません。

私がこの面接で感じたのは、常に病気や障害の配慮をしてもらえるとは限らない。
ましてやA型の事業所は相応の収益をあげなければならない点で、
一般企業とほぼ同じと考えたほうがいいでしょう。

特に休むことに関しては、雇用保険加入基準の週20時間が守れないと厳しいことは
肝に銘じていたほうがいいでしょう。
難しく考えるより、とりあえず出勤できればそれでいいんです。

気楽にいこうと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

A型作業所面接日です。

早朝覚醒で今日も午前3時からおきてますが、
考えたら昨夜は午後7時30分から寝ているので、
7時間半睡眠は取れているわけで、充分すぎるくらいです。

今日はA型作業所の面接。
いくつかの作業所を見学して、私なりに熟考して選んだ作業所の面接です。

ちょっと緊張してます。

でも、前の作業所をやめてからおよそ1年。
自分も、それなりに人間として少しは成長(?)したように思います。

だから自信をもっていってこようと思います。

A型作業所の求人は、ハローワークの求人検索で探すことができます。
見学したい、求人に応募したい作業所があれば、
ハローワークを介してできます。

面接がどんな様子だったかは、帰宅したら報告します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

擬似通勤やってます。

諸事情でB型作業所に行く気になれず、それならばとA型復帰を目指して、
自宅から一番近い作業所のある最寄り駅にできるだけ毎日通って、
近辺を散策して自宅へ戻る。この擬似通勤を先週からスタートしています。

擬似通勤なので、駅前ショッピングセンターの開店時刻にあわせて電車に乗ってるので、
通勤時間帯の満員電車は体感できませんが、
電車で通勤することが、自分にとってどれくらいの負荷になるのかは体感的に
つかめるだろうと思います。

ただ、時間を潰すところが、駅前のショッピングセンターしかなく、
喫茶店すらないので、
長時間居られないという欠点があります。

図書館や本屋があるとありがたいのですが、そこまで要求すると、
隣町まで出なければならず、交通費がばかになりません。

なので、ショッピングセンターのフードコートで、100円コーヒーを飲んで、
しばらく過ごしてから帰宅すると、ちょうどお昼前には自宅へたどり着きます。

実際通勤となれば、これに仕事が加わります。
今、いろんな作業所の見学をしていますが、やはり一番近い作業所から
選ぶ…ということになりそうです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。