わたしのあした~発達障害とともに生きる ぐるぐるまわる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるぐるまわる

ツイッターで話していたら、ちょっと思い出したので、久しぶりに生育歴に関する記事を書こうと思います。

子どもの頃、ぐるぐる回る遊びが好きだったことをおぼえています。
しかしこの遊びを、誰に教わったのか、わかりません。

ぐるぐる回って、天井を見上げると天井も回っていて、その不思議な感覚を楽しんでいました。

子どもの頃から運動はすごく苦手で、ボール投げなんて悲惨なものでした。
それでも、ドッジボールで相手側のコートにボールが届くくらい投げられた時は、嬉しかったです。

中学になって、バレーボールはサーブが相手コートに届かなかったのが、自分でもすごく情けなかったです。
バスケットボールも、パスを確実に味方に渡すことができませんでした。

でも、鉄棒やマット運動は好きでした。
小学校4年のときに、『だるま回り』という鉄棒運動が流行って、休み時間にやっていたこともよく覚えています。

それは、ぐるぐる回ることが単に好きだったからかもしれません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これにはいくつも

鉄棒・マット運動がお好きだったんですね、だるま周りってありましたね、懐かしいです。鉄棒にも数種類ありますが、逆上がりやコウモリはどうでしたでしょうか?

ここからはまた私情ですが生まれつきの病気もあってか運動は本当に苦手で中休み・昼休みはほとんど何もしていませんでした、ドッジは特に流行っていた上に結構周りが強かったです、自分が運動苦手なのをいいことに始まった瞬間に標的にされることも多々ありましたね、鉄棒も縄跳びも前周りがやっとできるくらいで、逆上がりや後ろとびも1度も出来ずに終わってしまいました。

中学が強制部活じゃなくてよかったのですが、結局体育祭でこの運動苦手が全員の足を引っ張るなど最悪でした。
幸い2年でそれが激変したのとマラソン大会で最後でも皆が待ってくれたのが救いでしょうか?

スモッドさんへ。

コメントありがとうございます。

運動は全体的に苦手でしたが、鉄棒は得意なほうでしたね。逆上がりも、
子どもの時はできたのに、今はできません(^^;;
運動が苦手だと学生の時は辛いですよね。
社会人になればしなくても問題がなくなりますが…。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。