わたしのあした~発達障害とともに生きる わたしはあきらめない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしはあきらめない。

うつ病を発症した当時、私は介護職員でした。

心理検査で指摘があったように、仕事の段取りが悪く、私と同じ勤務に組まれると、暗い気持ちになった同僚・先輩職員はきっといただろうと思います。

それでも、私はこの仕事に誇りを持ってやっていました。
それを認めてくれた人もいたのですが、結果として、この職業には向いてないと判断して、やめてしまいました。
当時も、介護をテーマにしたブログを書いていました。


それがこちら→http://ameblo.jp/azuki045/entry-11714295571.html


介護福祉士を目指し、質の高い介護を目指していたのですが、いかんせん、段取りが悪く、不器用で使えない人で終ってしまったのが、今も心残りです。

今は、目的を失った、糸の切れた凧のように、風に吹かれてゆらゆらと漂っています。
生活するだけで精一杯、新しい目標も、いまだ見つかりません。

でも、一歩一歩着実に歩を進めていけばいつか、何かきっとまた、新しい目標を見つけることができると信じています。

まだ寒いですが、来月は節分です。
暦の上では、春がやってくるのです。

散っても、また春が来れば咲く花のように。
もしかしたら、人生はそんなものかもしれません。

目標を達成できなかったけれど、私は、私なりの介護ができたと思っています。
確かに段取りは悪かったし、ダメなところもいっぱいあったけれど、歌や体操を一緒にやって、利用者さんに喜んでいただけたことだってありました。

私は、諦めません。
また、いつか違う花を咲かせるために、今は寒さをこらえて耐えています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。