わたしのあした~発達障害とともに生きる コンプレックス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンプレックス

所詮、これは単なる私のコンプレックスなのかもしれません。

心理検査の結果、自分の能力を見せ付けられて、正直、強いコンプレックス(劣等感)を抱くようになりました。
その結果、自分より能力が高い人に対し、強い羨望を持つようになり、それが妬みの気持ちになってしまうのです。正直、私は今この葛藤に苦しんでいます。

自分より優れた人に対してコンプレックスを持つなんて、正直、みっともないと思ってきました。でも、今の私はその、みっともないと感じていた自分自身そのものだからです

考えたら、つまらないことです。私は、身長が低いことを気にする人を、そんなことで悩まなくてもいいのに、と思っていましたが、今の自分は、基本的にそれと同じ考え方になっています。

それでもやっぱり、高い能力を自慢げに語る人を、私は快くは思わないのです。
なんだか、『自分はこんなに出来る人間なのに、成功しない、自分を認めない人間は馬鹿だ』。

そうやって、自分よりも能力の低い人を見下していて、鼻持ちならない人だというのが、正直なところです。

もしも高い能力がありながら、上手くいかないのは、そういうふうに、どこかで、自分以外の人を見下しているからではないでしょうか?はっきりと言葉にしなくても、態度や口調などでそれが伝わってしまうのは、よくあることです。

偉そうにいいながら自分はどうなの?と言われるかもしれません。
けれど今日は、とりあえずその事は別の機会に書くことにして、そんな風に感じる人を見つめながら、自分はどうだろうというきっかけにしたいと思っています。

人は鑑ですね。
自分も気をつけたいと思います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。