わたしのあした~発達障害とともに生きる 本当の自分と向き合う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の自分と向き合う

Twitterでもつぶやきましたが、私は心理検査等の結果、広汎性発達障害と診断されました。

診断されて、半分ほっとしたけれど、気持ちの半分はモヤっとしたままで、特に仕事のない休日の夕方は、今日はなんとなく欝っぽくなってしまいました。

こういう時、つい、twitterでネガティブな発言を長々とツイートしてしまいがちなので、反省です。
なるべく、twitterでのネガツイは避けようとしているんですが、吐き出し口のないときは、つい、twitterのお世話になってしまいます。フォロワーの皆さんごめんなさい。

検査後の診察で、心理検査の結果がわかり、今日、その説明を担当の心理士さんからしてもらい、それが終ったらその足で、発達障害支援センターに向かいます。
病院が遠方なので、仕事に行くよりもハードな一日になりそうですが、本当の自分と向き合い、本当の意味で自分を肯定できるようになれるよう、相談してこようと思います。

でも、まさかここまでディスクレパンシーの激しい結果だったとは…。
特に処理速度の残念さに、自分でも落ち込んでしまっているのが、今の正直な気持ちです。

本当の自分と向き合い、障害を理解することの難しさを改めて感じています。

書くことがある限り、できるだけ毎日更新を心がけているのは、自分の強みでもある言語理解を伸ばすにはどうしたらいいか、残念な処理速度をカバーするにはどうすればいいか、考えているからです。だから役に立つことがあまり書けなくて申し訳ないです。

私も発達障害に関してはいろんな本を読みましたし、ブログも読みましたが、現存の社会資源を活用しながら、当事者個人が知恵と工夫で切り抜けることも大事だと痛感しています。私の体験談が他の人の参考になれば幸いですが、あくまで私の例なので、全ての人には参考にも役にも立たないかもしれない文章ですが、本当に、今日も読んで下さってありがとうございます。

寝不足で少し眠いので、また寝ます。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。