わたしのあした~発達障害とともに生きる 大切な居場所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な居場所

私は今、就労継続支援A型事業所(A型作業所)で、4時間だけ仕事をしています。
朝8時前に家を出て、帰宅するのがだいたい14時前。
障害年金も、私は厚生3級の最低保障額なので、作業所の賃金と合わせてもはっきりいってギリギリです。だから、少々しんどくても仕事は休まずに行こうと思っています。

正直、障害年金が減額されるようで、減額通知が来たという情報を得るたび、毎日ポストを覗いてドキドキしていますが、今日は届いていませんでした。

仕事は、毎日いろんな作業が入って来ます。年金も減額されるようだし、きちんとした仕事をしないと、私の収入源が途絶えてしまうので、地道な作業でもきちんとするよう、心がけています。

今の私にとって、作業所は大切な居場所です。
仕事の手が遅くても、きちんとやってさえいれば大丈夫。私は、処理速度が残念なせいなのか、手先があまり器用でなく、細かい作業はやや時間がかかってしまいます。
それでもいまのところ、いじめられることも、ありません。これはとても有難いことです。

それでも、いろいろ思うところはありますが、収入源が確保されているのは、やはり精神的な安定を生みます。去年の今頃は、仕事に行けなくなって寝たきりになっていたのですが、今年はなんとかそこそこ元気に、年越しをしたいと思っています。

一般就労とか障碍者枠での就労とか、考えなくもないけれど、仕事の手が遅いことや、状況判断が苦手なことでまた迷惑をかけたりすることを考えると、今ひとつ踏み切ることができません。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同感

こんにちは、ものすごく頷きながら拝見させていただきましたし共感しながら目を通せました。

以前伝えた療育手帳が出来上がり取りに行ったのとついでに、申請の際に相談した資料を仕事中の僕に変わり母が取りに行きました。

その仕事も正直いつまで続けらえるかはわかりませんし、その思慮の連絡先から、僕の新たなる道が開けるかもしれません。

今の仕事場でも自信を持って「これやります」と言えるものは0と言っても過言ではないです。それでこのこの一文である「処理速度が~ありがたいこと」はまさにピタリと合致します。
手伝ってと声を掛けられたり、お願いされる、僕という存在が
その職場にあることそのものは本当に感謝です。

それ故僕もまたここから動いてこれより悪化しないかと躊躇し
踏み切れていないところがあります。

僕の話ばかりになってしまって申し訳ないですが、こうして同じ悩みと・大切な居場所が感じ取れて少し肩の荷が下りた感じです。

スモッドさんへ。

いつもありがとうございます。
共感して下さって嬉しいです(*^_^*)

仕事の手が遅いことと、WAIS3の処理速度との関係性は不明ですが、それが障害特性ゆえのことと解ったのは少なくとも収穫だったと、今なら言えますね。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。