わたしのあした~発達障害とともに生きる 息子へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子へ

今日は、息子の13回目の誕生日です。
息子も、小学校1年生で、高機能自閉症という診断を受けました。

入学した当初は、小学校へ行けたことがとても嬉しかったようでした。
早いもので、この3月に小学校卒業し、中学生になりました。

発達障害の子どもは同年代の子に比べて幼いといわれますが、息子もそんな感じです。
夏に会ったときは、去年までランドセルを背負って小学校に行っていた面影を、かすかに残していました。

運動は、あまり得意でない息子ですが、中学では剣道部に入って、頑張っているようです。

私は、やはりそんな息子を誇りに思います。
いつか、障害によりどうしても他の子に追いつけない部分で苦しむかもしれない。
友だちとうまくいかないかもしれない。

でも、多分、大丈夫。
君のwisc3の処理速度は私のそれよりだいぶ上だったと思ったよ。
動作性と言語性の差も私ほどひどくなかったし。
それだから上手くいく、なんて単純な世の中じゃないけれど、
処理速度が残念な私でも、中学で勉強はまあまあ、できたほうだったよ。
そして高校卒業して就職してお父さんと出会って、君が産まれたんだよ。

13年前の今日。

君も、君にあった勉強方法で支援してもらえたら、きっと私より上を目指せると思うんだよ。将来だってきっと開ける。

なにより、両親の離婚というとても辛く悲しい経験をして、乗り越えて、それだけ頑張ってきた君なんだからね。

でも、時々は休むことも必要ですよ。
泣きたい時は、影でこっそり泣いたらいいさ。
悔しいときは、そんな気持ちをうまく言葉にできるといいね。


13歳、おめでとう。
母はいつまでも、君を応援しているよ。そして、どうしても辛かったら、いつでも戻っておいで。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。