わたしのあした~発達障害とともに生きる 甘くないのよ節約生活は

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘くないのよ節約生活は

これでも主婦やっていたたから、家計簿は一人暮らしする前からつけてたのよ。
でも、こうも毎月赤字続きだと、ただ頭が痛いだけ。

私の場合は貯金も尽きて、仕事できなかった時の借金があるからねえ。
これさえなければ、今頃かなりの貯金があるはずなのよ。
そうなったらなったで財テク(もうこんな言葉誰も使わないわね)に走って
余計悲惨になったりしてね。

生活保護受けて借金踏み倒すとかいう話を某掲示板で見たけど、さすがに私はそこまでしたくない。基本的に、借りを返さないのは、性に合わないのよね。
それに小心者だから、借金取立てでやばい人が家に来るようになったら怖いじゃない?

こんなぱっとしない花もない人生になっちゃってさ。

その上借金踏み倒して、毎日借金の取り立てにおびえて過ごすなんて。
夢も花もなくなっちゃいそうじゃないの。それ以前に怖くて夢どころじゃなくなっちゃうわよね?

ここまでくると借金返済が生き甲斐みたいになるの。そのために生きてるんじゃないかって思うくらい。だって借金残して死ねないじゃない?

主婦雑誌によくある「楽しく節約」じゃなくて、

「楽しく借金返済」。

そんなところかしらね、笑。

だから夢をもつことが大事だって思うの。
いつかはこうなりたいなあとか。こうしたいなあとか。

私だってね、具体的に、あるにはあるんだけどちょっと遠い夢ね。
だけど、それが今の私を支えてる。

どんな悲惨な人生だって、絶望したらダメ。夢を忘れたら辛さに負けちゃうからね。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「楽しく借金返済」って・・・、う~ん。
やはり借金をしてみないとその辛さはわからないだろうな。
「楽しく節約」というのは共感できるかな。
自分で働いて昼の大学に行き、一日800円くらいで生活したことがあるので…。
当時はロン毛でジーパン一丁で過ごすことができました。
しかし、当時、貧乏を体験すると、人格が変わることを体験しました。


>だから夢をもつことが大事だって思うの。
>いつかはこうなりたいなあとか。こうしたいなあとか。

逆説的な言い方かもしれないけど、しんどくなって夢を持てそうにない時ほど、本当に夢を持つことが大事だと思います。

>どんな悲惨な人生だって、絶望したらダメ。夢を忘れたら辛さに負けちゃうからね。

絶望に圧倒されて、夢を忘れそうになった時に、応援できたらと思います。

かくべいさんへ。

一日八百円ていつ頃のお話かわかりませんが、今の楽勝私も家賃込みで、
ひと月六万円くらいで暮してます。一日二千円くらいでしょうか。
かなり頑張ってますね。(^^;;
いまは、安いもやしや豆腐のレシピも、ネットで簡単検索できて便利です。
あまりお金がないと、みじめな気持ちになりがちで…また、お金ないし診断なんて意味ねーよ、って気持ちに陥ってます。

ロン毛というと、いちご白書をもう一度、の時代を想像してしまいます。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。