わたしのあした~発達障害とともに生きる 才能なんてなくたって、私は私を誇りに思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

才能なんてなくたって、私は私を誇りに思う。

アスペルガー症候群や自閉症の人は、時として類まれな才能を持っていることが多いです。
でも、私にはそんな才能には恵まれませんでした。
高知能もありません。

けれど私は、だからといって、自分を卑下したりしたくありません。
また、背伸びする必要もないと思っています。
自分は身の丈にあった生き方を、胸を張って堂々と生きたらいいと、思っています。

このブログも、当初はやや投げやりな気持ちで始めました。
でも、書き進んでいるうちに、そんな自分の気持ちに変化が現れてきました。

私には才能もない、頭だってそんなによくないし、処理速度に至っては残念な限りだけど、でも、腐らずに、そんな自分を誇りに思えたらそれでいいと思いながら、今はブログを書いています。

目標は、基本、毎日更新することです。
ネタに詰まって困ることもありますが、書き出せば、何か言葉が出てきて、なんとかまとまってきます。そんな感じで一ヶ月続けることができました。少しでも読んでくださった皆さんが、自分を「これでいいんだ」と肯定的に捉えてくれることができたらいいなと、思っています。

広汎性発達障害(アスペルガー症候群も含めて)の人の多くは、特別な才能のない、ごく普通の人たちなのでしょう。
または、成長過程で、その才能を伸ばしきれなかった人も多いでしょう。
けれど、腐って自分を卑下しないで、素のままの自分を好きになってほしいなと、私は願っています。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。