わたしのあした~発達障害とともに生きる なんて素晴らしい凸凹人間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんて素晴らしい凸凹人間

先日WAIS3という名の心理検査を受けました。
そして1ヶ月後くらいに、その結果が出ました。
詳しい数値については控えますが、それが私にとっての人生の地図です。

すごく簡単に説明しますと、言語性>動作性(23)
群指数 言語理解>作動記憶=知覚統合>処理速度(作動記憶のほうが若干上)
言語理解>処理速度(40)


これだけみても、私は、かなり素晴らしい凸凹人間であることがわかると思います。
得意を活かして、と言われれば、群を抜いて高い、言語理解に頼るしかありません。

加えて、段取りや筋道を組むのが大変苦手、聴覚的情報処理が苦手、部分と全体関性を捉える苦手…などなどを、言語理解だけでなんとかしろということでしょうか?

確かに私の言語理解は他に比べて群を抜いていました。でもだからといってそれが、ワンピースという漫画のヒーロー、ルフィのゴムゴムの手に匹敵するというのでしょうか。
可能性としてはなりうるのかもしれませんが、それにはとても私だけではどうにもならないような気がしています。

しかも処理速度は、群を抜いていい言語理解と比較すると、群を抜いて残念な結果になってしまいました。

言語理解>処理速度(40)だから、考えたことがすぐに言葉にならないのでしょうか・・・。
また
作動記憶>処理速度(16)、知覚統合>処理速度(15)というのも、生きずらさに、なにか拍車をかけている要素ではと疑っています。
ここは、自分なりにネットで調べて仮定したことなので、正式な分析とは違います。


正式な分析については、また後日まとめようかなと思います。

それにしても見事なくらい凸凹人間ですね。

しかし言語理解を活かすって一体何をすれば…?


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

ブログ村から来ました。

自分も似たような結果だったんですが……言語理解を活かせるのは、やはり「会話」「文章」のスキルを使うもの、ということになると思います。

言葉はコミュニケーションの大きな力になりますし、ライティングを学んでアフィリエイトをやるなんてのもありじゃないでしょうか。無謀ならば、作家を目指すのもいいし……

それでは。

いらっしゃいませ。

まいんさん、はじめまして。
コメントありがとうございました。

確かにアフェリエイトとか、無謀だけど作家とかは学歴もいらないし、
定年もないので希望が持てそうですね。

仕事が一人で完結するのも、適性にあっているかもしれません。

考えてみましょうか…?
なんてね。半分冗談ですが半分本気も入ってます。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。