わたしのあした~発達障害とともに生きる 仲間をさがそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間をさがそう

さて、これで、“人生の地図”を手に入れました。
じゃあ次は、どうすればいいのでしょうか。

…そう“仲間”をみつけること。
大きな事業を成し遂げた人の影には、たいてい、その人の才能をレベルアップさせてくれる、心強い縁の下の力持ち的な人物がいるものです。そう、自分の人生をよりよいものにするためには、自分にとって、よい仲間とどれくらい巡り合えるか、ということにかかっていると考えたのです。

それに、何より地図だけあっても、私はその地図の読み方が、いまひとつわかっていません。
だから、まず、私と一緒にその地図を読み解いて、どの方向に進めば自分の持つ能力が最大限に発揮できるのかを、考えていかなければいけません。

これを私ひとりでやるのはちょっと大変なことです。なにしろ、そもそも地図の見方がわかっていないわけですから、それでは、駒を前に進めることができません。
だから、これからそれを手伝ってくれる、仲間を探してみようと思います。

そして私は、その地図の見方を、自分でも理解しようと考えました。
“その人“と一緒に考えることで、心のつながりが強くなり、手にした地図は私をよりよい方向に導いてくれるんじゃないかと考えたのです。またそうすることで、自分のスキルアップにもつながるのではないか、と目論んだのです。

私の人生はもう折り返し地点を過ぎてしまいました。けれど、やっぱり少しでも前に、私は進みたい。

何かを始めるのに、遅すぎるということはない。
誰かが昔、そんなことを言っていたような気がします。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。