わたしのあした~発達障害とともに生きる 母から経済的支援を受けることになりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母から経済的支援を受けることになりました。

実は私には、45万円ほどのカードローンという負債があります。

この事実を思い切って母に話したところ、大きな怒りを買い(あたりまえですが)、
懇々と説教をされたうえ、結果、このカードローンの一部を借りることになりました。

支援者さんに言わせると、私は金銭管理ができるといいますが、
借金を作った時点で、金銭管理ができるとは言いがたいような気がします。

権利擁護を使いたいと言いましたが、あなたには必要ないと流されてしまいました。

正直、今回の引越しで家賃が上がったためこの支払いが苦しくなり、
(このあたり本当に考えなしで行動していますね)
支援者さんに相談したところ、ご家族に相談してと言われたので、
親に相談したら、こうなりました。。。

思うに支援者は、面倒なことは家族に振りたがりますね。

というか、現行の支援では、子どもの面倒は親が、親の面倒は家族が看る、
という考え方が根強いです。

親との関係が良好ならそれでもいいですが、
そうでない場合、お互いが傷つけあい、ヤマアラシのジレンマのようになってしまいます。

お互いギスギスした状態で支援をしあっていても
、結局は何か見返りを期待した支援になってしまうと思うのです。


そうなると、支援する親の方は、こんなはずではなかったと言い出すわけです。
特に親が要介護の状態になったとき問題が表面化しやすいでしょう。


ところで私は現在二級の障害年金を受給していますが、これが等級落ちして三級になったら、
生活保護を考えようと思います。

私の母は、生活保護反対派と思いきや、借金問題が表面化したら、
借金するなら生活保護にすればよかったのにと、言いました。

正直状況によって言うことがコロコロ変わる定型?の母についていけないです。
母は生活保護なんか生活保護なんかと極端に嫌っていたように私には思えたので、
相談しづらかったのに、です。

今度の年金の更新は平成30年ですが、ここでもし級落ちすることにもなれば、
生活保護を考えて、母との縁を切ろうとまで考えています。

そして、今回借りたお金は、何年かかっても返済するつもりでいます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さんへ

コメントありがとうございます。

取りあえず私は、母のいうことは聞き流しつつ
通所を軌道に乗せることを考えたいと思います。
長い目でみてそれが一番の近道だと思っています。

申し訳ありませんでした

私の昨日のコメントがシャーリーさんを不快な思いにさせてしまったようです。
大変申し訳ありませんでした。
くれぐれもご無理などなさらないよう、ご自愛くださいませ。
本当に申し訳ありませんでした。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。