わたしのあした~発達障害とともに生きる わがままにならないように生きたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わがままにならないように生きたい

発達障害の人、特にアスペルガーの人は、わがままだと言われます。
それは、どうしても、物事を自分中心で考えがちな脳だからだと私は考えています。

サリーとアンの課題なら、このブログを読んでいる人の殆どは恐らく知っているでしょう。

私は、先日の心理検査で、これはこれから検査を受ける人のためにも、詳しく書くことはできないのだけど、自閉症の人が、相手の立場に立って物事を考えるのがどうしても難しい理由がわかるテストを受けました。
ややこしい表現ですみません。

アスペルガーの人は性格的に自己中なのではなくて、物事を考える上においてどうしても自分が中心になってしまうということ。何かを考えるとき、相手の存在があるのに、思考の中から相手の存在が、すっかり消えてしまうのです。
これは、障害故致し方ない部分なのだと考えます。

けれど、それによって相手を傷つけたり、不愉快な思いをさせた時は、「障害でできないから許される」わけではないのですね。

ソーシャルスキルとして、できるかぎり相手の立場に立った物事の見方ができるようにならないと、社会生活は必然的に困難になります。私の人生が詰んでいるのはそのためだと考えています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。