わたしのあした~発達障害とともに生きる 生活保護は抵抗がある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活保護は抵抗がある

昨日のブログ障害厚生年金3級49000円生活を考える

をアップした後、それを読んだTwitterフォロワーさんから、

節約のやりすぎだという趣旨の指摘を受けました。

いつももやしばっかり食べてる、

そこまでするなら生活保護がベストだと。


正直、私としては、

生活保護は避けたい現実です。


でも、これは私に限らず、

食費を1ヶ月10000円くらいでやりくりしている

人は他にもいます。


そこまでやるかという人も、見受けます。


やっぱり、皆さん生活保護は避けたいと

思っているのではないでしょうか。


だから、どんなに貧しくても踏ん張る。

これが良いことなのかどうか別にして、

ここで世間の本音を窺い知る事はできます。


さて今私はTwitterで、生活保護に関するアンケートを

行っています。

今日の朝スタートして現在35名の回答が

寄せられていますが、

その回答を見る限り

本当に生活保護がいいかどうか

考えさせられるものがあります。

意外だったのが、生活保護を受けながら

将来の不安を感じるという回答があったことです。


やはり最低限度の生活保障ですから、

貯金したりすることができないという

事でしょうかね。


でも障害年金49000円生活でも、

貯金は難しいですけどね。


私が不安なのは、生活保護を受ける事で

保護なしの生活に戻れるかという事です。

私の単純なイメージで申し訳ないのですが、

生活保護は夢も希望もないというイメージがあります。

反面、節約生活には達成感というか、

喜びがあります。

わたしが間違っているのかも知れませんが、

これが今の正直な気持ちです。

ここまできてるのに何を戯れ言をぬかすかと

怒られるのも承知の上での告白です。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。