わたしのあした~発達障害とともに生きる 障害厚生年金3級49000円生活を考える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害厚生年金3級49000円生活を考える

私は障害厚生年金を受給しています。

現在の等級は2級16号です。

そして毎年5月に更新があり、

今年も診断書を年金機構に送りました。

去年は無事に2級で更新されましたが、

今年はわかりません。

鬱病、広汎性発達障害。入院歴は無いです。

現在は主治医の指示で休職して自宅療養です。


なので、もし今回の更新で、もしも3級だと、

月額49000円で生活をしていかないといけません。

生活保護も当然視野に入れてますが、

これには大きな壁があります。

多分、確実に親が猛反対することでしょう。

生活保護を受けるくらいなら、同居しようと

言うかもしれません。

そして、それをいいことに、親に感謝しろ、

言うことは何でも聞けと、上から目線で言うのが

目に見えてます。


当然、私はそんな親と暮らしたくありません。

生活保護を、たとえ受けられなくても、

障害厚生年金3級の49000円を元手に生き延びて、

自分の生活を守りたいと考えています。


まあ幸い家賃の安い公営住宅に住んでいるので、

家賃14400円

自治会費5000円

水道光熱費11500円

食費日用品10000円

その他雑費2000円

医療費6000円

これだけで合計48900円です。

携帯代やインターネット、

車の維持費は出ませんが、

内職みたいな、在宅でできる仕事を探せば、

30000円くらいはなんとかなるのでは

ないでしょうかと試算しています。


結論としては、

自分でもできる仕事を見つけて、

30000円くらいになる仕事で稼げば、

今の生活レベルを極端に下げなくても、

3級の障害年金で何とかやっていけそうな気がします。


お気楽すぎるでしょうか。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。