わたしのあした~発達障害とともに生きる 貧乏日記その2貧乏暇あり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏日記その2貧乏暇あり

今回から、人気ブログランキングにも登録しました。
スバリ『貧乏日記』です。
ブログ村ランキングとともに応援よろしくお願いします。




さて発達障害があると、障害特性から職にあぶれやすく、
必然的に貧乏になりやすくなります。

発達障害がなくてもそうなるよ、という反論もあるかと思いますが、
統計を取ってないので明確には出来ませんが、恐らく普通の人より
貧乏率が高くなると思われます。

何故なら脳の機能障害により、コミュニケーション能力や社会性に障害があり、
社会生活の様々な場面で障害をきたすからです。

発達障害は先天性の脳の機能障害で、努力が足りないからでは
ありません。

わかっていてもできない。それが発達障害者の苦悩です。

さて貧乏日記その2ですが、貧乏のつらいところは、収入が非常に限られていて、
家賃や光熱費や食費といった、日常生活に必須のところに収入の殆どが
使われてしまい、レジャーや趣味といった、生活の楽しみ部分まで
お金が回らないところにあります。

外出すればお金をつかってしまうので、不要不急の外出は
できるだけ避けなければいけません。

わたしの収入は障害年金の月9万5千円が全てです。
鬱病の調子の良い時はA型作業所という、障害者が働く施設に通所していて、
その収入があったんですが、今は鬱がひどくてドクターストップがかかり、
行けてないので作業所収入は収入は0円です。

まあ鬱がひどいおかげで、それほど外出がしたくなるわけでもないので、
出られないことにストレスを感じることは殆どありません。

逆に健常な状態での貧乏はこの点がつらいのかもしれません。

これを不幸中の幸いというのでしょうか。よくわかりませんが。

そんなわけで、お金ない、しかし自由な時間はたっぷりあるという状態を、
うまく利用できてこそ、貧乏を楽しむ極意であると思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。