わたしのあした~発達障害とともに生きる 続・在宅ワークについて考える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・在宅ワークについて考える


くどいようですが、思うところあって、
また在宅ワークについて考えてみたいと
思います。

私は別に在宅ワークを否定するために
ブログを書いているのではありません。

現実的に私の周囲を見渡した時、
比較的上手くいってる人もいれば、
しんどいだけで大した稼ぎにならない、と
言う人両方います。

ぶっちゃけた話、
在宅ワークがうまくいくかどうかなんて、
これも才能やセンスの問題で、
向き不向きがあると思います。

うまくいく人といかない人がいるのは
至極あたりまえの話です。

うまくいかないなら止めて、
他の道を探すというのも手です。

A型作業所とか、或いは障害者枠の就労とか。
障害者就労なら一般就労よりはいろいろ楽です。

私がランサーズを止めたのは、
はっきりいって
しんどいだけで収入につながらなかったからと、
やはり自分が書きたい文章でないと、
モチベーションにならないと悟ったからです。

流れ作業のように、
さほど書きたいと思えない文章を書いていても、
つまらなかったからです。

それは、A型作業所で、
退屈なシール貼りをすると同じくらい
つまらないことでした。

納期に追われている時は、
つまらないを通り越して
辛かったですが。

確かに納品したときはやったー!
ってなりますが、
その場でお金が入るわけではないし、
パーっと美味しいものを食べに行くとか、
遊びに行けるくらいは入らなかったので、
地味ーに仕事が終わった実感をかみしめるのみです。

でも、ちょっとだけ、
この地味な楽しみが
嬉しくもあったんですけどね。

苦しかったのは
思ったように文章が出てこない時です。

いわゆるスランプってやつです。
納期があるので、
スランプほど嫌なものはありませんでした。

これを乗り越えた時、
明るい朝が訪れたような清々しい気持ちになるのも、
まあよかったと思うわけですが。

でも、なんとなく、
ギャンブルぽくて安定性に欠ける気がして、
やっぱりA型作業所に戻った私です。

でも、もし今度A型作業所に挫折したら、
またギャンブルな道を
歩むかもしれないし、
やっぱり安定性を求めて別のA型作業所に
行くかもしれないし、
それはわからないですが、
今のところ今の作業所の職員さんもいい人だし、
人間関係も私がマイペースでやってて問題も
起きてないので、
当分は今の作業所で
頑張っていこうと思っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。