わたしのあした~発達障害とともに生きる 診断後の心配事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診断後の心配事

先月の末に受けた検査結果はまだですが、結果が出て診断されたあと、私には気がかりなことがあります。

それは、空気が読めなかったり、発達障害ゆえの失敗をしてしまった時、全て発達障害だから…と、過剰に気にしたり落ち込んだりしないだろうか?それによって、発達障害の診断を受けたことを後悔したり、発達障害に生まれたことを悔やんだり、そういった種のマイナス感情にとらわれてしまいそうな気が、しないでもないのです。

今は、多分発達障害じゃないかと疑いながら、それでもグレーな立ち居地にいます。
発達障害ではなく、単にその傾向があるだけ、という可能性も残されているのです。
もちろん傾向だけでも、人生が詰んでいることに変わりはないわけですが、それでも、はっきりと診断がつけば、良くも悪くも逃げも隠れもできず、それに向き合うしかなくなってしまいます。

それに、今後は親と口論になって、「あんたに協調性がないから悪い」と言われたら、とんでもなく冷たい言葉をぶつけそうで…いや、そうしなくても心のどこかで思って、今まで以上に悶々としてしまいそうな気がします。

発達障害は自分の一部なのだ、と認識していくことが障害を受容することだとしたら、それには、かなりの時間と、葛藤がありそうな予感がしています。

あと、親への障害のカミングアウトの問題もあります。私は、いまのところしない方向で考えています。親のキャパシティを考えたら、カミングアウトすると余計面倒な方向に行きそうな懸念があるからで…これに関しては、また、次回。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

Twitterでお世話になっております^ ^
私も今年の春からうつ病になり、最近会社を退職しました。
夫に「鬱以外の精神疾患がある」と言われ、辛い毎日です。
子供もいます。
主治医の先生から、心理テストを受けてみる?と提案されましたが、怖くて断ってしまいました。もし自分に何かあったら、子供を育てられないんじゃないか、等々考えてしまいます。
私の抱えているモヤモヤを実行されていて、凄いなと。。。
またブログを読ませてもらいます^ ^
生き辛いって、どういう事なのか。一人が好きなのは=協調性がない、ということなのか。こんな大人になって初めて考えるようになりました。
人生辛いことも多いデスね〜。
暗くてすいません^ ^

うつねこさんへ。

コメントありがとうございます。

文面からお察しすると、欝以外の精神疾患があるとご指摘されたとの事。
大きな戸惑いもあるかと思います。

私も、発達障害支援センターに相談に行くまで、かなり時間がかかりましたよ。
発達検査も、主治医の押しでなんとかその気になったという感じです。

もし機会があれば検査を受けてみるのもいいかとは思いますが、いちばん大切なのは、うつねこさんのお気持ちです。気持ちが向かないのに無理に受ける必要はないかな…と私は思います。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。