わたしのあした~発達障害とともに生きる 地元で当事者会を…~始めの一歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元で当事者会を…~始めの一歩

私の地元では、発達障害当事者の集まりや、講演会が開かれることがありません。
単に私が知らないだけで、実は水面下で動きがあるのかもしれませんが、
私のところには情報が来ないです。

なので地元にないなら、と、他県に足を運んで参加したこともあります。

しかし、いかんせん、交通費も時間もかかります。

我が県は地域的に関西に分類されるので、大阪や京都、奈良で開かれる会に
参加すれば良さそうなのですが、いかんせん、交通費が嵩むので、
頻繁に参加することはできません。

また名古屋にも近いのですが、やはりここも交通費と時間の壁にぶちあたります。

私が考えるに、我が県の県民性として、
自分の生活圏になければ遠方でも参加するエネルギーはあるのに。

どうして、地元で立ち上げないのでしょうか。

もし過去に誰かが立ち上げたけど、成功しなかったのだとしたら、
その理由を知りたいです。

けれど交通費や時間をかけて足を運ばなくても、
自分の生活圏に、発達障害についておおいに語れる場所が欲しいと思いませんか?

なかなか、発達障害ならではの悩みや、
発達障害あるある話をおおいに話せる場所って少ない気がします。

少なくとも私の周りで発達障害について話せる場所は、月1回のカウンセリングの時だけです。

時間とお金をかけなくても、地元にそういう場所を作りたい。

そんな思いが募り、今日、思い切って発達障害支援センターの担当者にメールしました。

支援センターからのお返事はまだですが、私にとって大きな一歩です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。