わたしのあした~発達障害とともに生きる 私は空気が読めない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は空気が読めない

職場で起きたことなので、あまり詳しいことは書けないのですが、
ああ、私ってやっぱり空気読めてないのだ…と考えてしまって落ち込むことがありました。

その出来事は休憩時間に起きたことだったので、落ち込みが作業時間に引きずってしまって、モチベーションをあげるのにちょっと大変でした。

とりあえず1時間なんとか作業を終えて、休憩に入った時に常備している頓服を飲んで、
心理検査を受けたときに、心理士さんから教えてもらった運動と、深呼吸で気持ちを落ち着かせようとしました。

別に誰かを責めるつもりはなくて、とにかく、自分が、その場の空気を即座に察知できなかったことが、くやしくて、情けなくて、なんとも言えない気持ちになって、落ち込んでしまいました。

そうなると、全てを悪い方向に考えてしまって、周囲の人を巻き込んでしまうのが私の悪いところ。なるべくおちついて、平常心を保てるように努めていました。

そして、帰りの電車に揺られながら、みんなそれぞれ悩みがあるのだな…と考えていた。

当たり前だけど、私に悩みがあるように、他の人にもそれぞれ悩みがあって、それと向き合って生きているのだと思いました。

そんなことは、みんなとっくにわかっていることだろうと思う。
でも私は改めて、他の人の悩みについて考えてみたのでした。


そして、あの場の空気を察知できなかった自分を、やっぱり深く後悔しながら、帰路につきました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。