わたしのあした~発達障害とともに生きる お金の悩みが止まらない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金の悩みが止まらない

今日のブログは、ちょっと長くなってしまうかもしれません。

うつ病になって、休職してから、お給料がなくなりました。
その代わりに傷病手当金を申請できたので、それでなんとか生活していました。

休職中も、休んだり出勤したりを繰り返しているうちに、
職場に申し訳ない気持ちになったのと、
仕事が自分にあってなかったことでみんなに迷惑をかけてる気がして
いたたまれなくなって、退職しました。

もともと介護職をしていたので、その仕事はあったので、
何度か職場を変えてやり直そうと思いましたが、うまくいかず。
就職しては退職するということを繰り返していました。

生活費のほうは、最初は貯金を切り崩してなんとかやっていたのですが、
そのお金もすぐになくなり。

傷病手当金が切れる1年6ヵ月後には、クレジットカードのキャッシングを利用して
生活費の足しにすることが増えました。

ここで、それなりの相談機関に相談すればなんとかなったかもしれません。
僅かなお金でも、繰り返し利用しているうちに、かなりの負債を負ってしまっていました。

職場を転々としながら、なんとなく自分は一般就労は無理かもしれない、
そう思うようになりました。

それからようやく重い腰が上がり、障害年金の申請をしました。
程なく、A型作業所の通所も始めました。

この頃になって、ようやく、
「入ってくるお金で生活しなきゃいけない」とわかり、
地方だとやや不便になってしまうことを承知で、車を手放しました。

その後、障害年金の審査に通り、年金とA型作業所のお給料でやってきました。

今は、2級の障害年金を受給できているので、
贅沢さえしなければ、そこそこ余裕の生活が出来ました。

しかし…やっと安定したように見えた生活にも暗い影が忍び寄ってきました。

それが、今回の障害年金等級判定の改正です。

うつ病など気分障害の場合、2級に相当するのは、入退院を繰り返すほどの
重度の場合、とあります。

私は残念ながら入院歴はありません。

それでも、障害厚生年金は3級まであるので、広汎性発達障害と合わせて
3級ならどうにか通るかもしれません。

でも、それでもA型のお給料と合わせてもまったく余裕のないギリギリの生活です。

医療費も、今は精神科にしかかかっていませんが、
これから他の病気で医療費が今よりかかるようになったら。

或いは生活に必要な電気製品が壊れてしまったら…

不安でなりません。

このまま、2級の障害年金が受けられるなら、こうした不安から救われるのですが。

本当に、障害年金の等級判定はあのまま改正(改悪)されてしまうのでしょうか。

主治医からも、フルタイム勤務の許可はおりていないし、
過去の負債をいくらか抱えてるので、生活保護も無理です。

自業自得かもしれませんが、今の私には、せめて負債を完済するまでは、
2級の障害厚生年金は命綱です。

社労士に依頼してでも、どうにかして2級の障害年金が受けられないか、
相談するつもりです。

もしこれを読んでる人で、生活に困窮している人が居たら、
カードローンに手を出す前に、お住まいの市・区役所に相談に行かれることをおすすめします。

長いブログにお付き合いくださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。