わたしのあした~発達障害とともに生きる ラストクリスマスプレゼント?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストクリスマスプレゼント?

子どもへのクリスマスプレゼントって、一体子どもがいくつになるまで渡しているのだろうかと、ふと思った。

私の子どもたちは、もう親からもらうプレゼントにそれほど嬉しさを感じるような年齢ではないし、もはや、サンタクロースを真面目に信じていることもないだろう。親からよりも、彼氏や彼女からもらうそれのほうがよっぽど嬉しいのではないか…なんてことを考えている。

でも、毎年何かプレゼントを贈っています。息子の誕生日が12月なので、クリスマスと誕生日のプレゼント、両方を贈っています。時々、もう一緒にしてもいいような気がするけれど、やっぱり誕生日は誕生日、クリスマスはクリスマス。それぞれ別々に贈らないと、なんとなく不公平のように思えて。このあたりは私のちょっとしたこだわりなのかもしれません。

毎年、クリスマスのプレゼントの希望を聞いているのだけど、子どもが大きくなってくるにつれ、大型テレビとかゲーム機とか、ちょっと、こちらのお財布事情に合わないものを要求するようになってきたので、今年は、とりあえず二十歳過ぎた子どもにはあえて聞かないでおくことにした。

息子は、最近は希望を聞いてもなかなか答えてくれないので、今年はあえて聞かないで、こちらで何か考えておくとしようか。文房具か洋服あたりで考えているのだけど、中学生くらいの子って何をもらうと喜ぶものなのだろう?男の子って特によくわからない。尤も、女の子でも洋服などは好みがあったりして、結局本人に希望を聞くことになっていたけど。

早いもので、3番目の娘も来春から社会人。だから、今年を最後に、クリスマスプレゼントをやめようかなと思ったりもしたけど、まぁ、来年のことは来年にならないと、やっぱりわからない。

いまの私は、普段子どもたちと接することがあまりないし、経済的にも、自分が生活するだけでもいっぱいだから、せめてこういう機会に、何かしてあげたいという気持ちもあって、クリスチャンでもないのだけれど、クリスマスを引き合いに出しているのかもしれない。

さて、とりあえず、今年はなるべく要望をきかない方針に決めたから、考えるのがちょっと大変です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。