わたしのあした~発達障害とともに生きる 障害年金の認定が厳しくなるらしい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害年金の認定が厳しくなるらしい。

これは以前から
水面下でひろがっていた話ではありますが、
障害年金の認定が、今後厳しくなるというガイドラインが示されたそうです。

特に、うつ病の障害年金の認定は今後かなり厳しくなる見通しです。

具体的に言えば、うつ病の場合だと入退院を繰り返すほど重い状態でないと、
2級相当に該当しなくなる、というものです。

厳しくなるのはある意味仕方ないことかもしれないけど、
ただ厳しくしただけじゃ困る人続出だと思います。

ここで話は変わって、私の二次障害のうつ病は治っているか?

まぁ一見すると治ってるように見えるけど、
服薬はいまだに1日3回だし、通院ペースも週2から週3回くらいを行きつ戻りつなんですよね。

それでも頑張ればA型作業所に通えてるし、更に頑張れば障害者枠もいけなくもない…。

もちろん、今の退屈な作業所の仕事から卒業したい気持ちも持っています。
いずれは、障害者枠の就労でやっていくつもりでいます。

現状を見る限り、働けるようになったら年金を不支給にされかねないので、
もし、障害者枠で働くとなって年金を切られたら見事なワーキングプアです。

また実際労働が難しい人も当然います。

生活保護だって認定は厳しくなるし、また、支給額を減らされていると聞きます。

今回の障害年金の認定の改定は、つらい人を更につらくさせてしまうだけではないでしょうか。
もちろん、不正受給には厳しく対処する必要もあると思いますが、
ただ闇雲に厳しくして門戸を狭めるなら、せめて、等級による格差を是正して欲しいところです。

現状、障害厚生年金2級と3級の格差は大きいですし、
障害基礎年金は2級までしかなく、2級が通らなかったら不支給になってしまいます。

せめて、障害厚生年金3級の額を引き上げる。
障害基礎年金に3級という等級を新しく設ける。

認定を厳しくするならそれくらいの対策は打てないものでしょうか。
まったく厳しい話ばかりで嫌になってしまいます。

私などの意見が厚労省のえらいさんに届くかどうかわかりませんが。
たた厳しくしただけじゃうつ病のワーキングプアなどで生活に困る人続出になりますよ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。