わたしのあした~発達障害とともに生きる 電車の遅延でパニック発動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車の遅延でパニック発動

今朝、当地域は早朝からの集中豪雨で、
朝の電車が大幅に遅れておりました。

何故かその情報をキャッチしそびれてまして、
いつもの通りに電車が来るもの、と思って家を出たらえらいことになりました。

いつもの電車が、待てども待てども来ないのです。

一体、いつくるの?

この小さな疑問は、時間の経過とともに、周囲の関係ない人にまで
八つ当たりしそうなくらい、増幅していました。

その場にいたら本当に八つ当たりしそうだったし、
電車がどれくらい遅れてるのかアナウンスすら聞き取れないイライラが
頂点に達した私は、あろうことか引き返し、自宅につくなりパソコンで
電車がどれくらい遅れているのか?を調べました。

そこで調べた結果、最大30分の遅れが出ていることが判明。

なんとなく今日は連休明けの作業所にいきたくない病が発動してたので、
このまま休んでしまおうか?と思いましたが作業所に電話した時に言い出せず、
仕方なく駅に戻り、遅れた電車を待つことにしました。

待てども待てども来ない電車を待つのは本当にイライラします。
せめて今どれくらい遅れているか?がわかれば安心して待てるのですが…。

それでも定型さん方は偉いと思いました。

イライラを表わすどころか微笑みながら、いつくるんでしょうねえ、なんて話してる。

これは正直、発達障害者(私)には、逆立ちしても真似できないことです。

もちろん定型さんでも、露骨に怒りをあらわにする人もいらっしゃるとは思うんですけどね。
でも割合としたら少ないでしょうね。

発達障害(自閉症スペクトラム障害)の人は根本的に、定刻になってくるはずの電車が来ないと
気が付いた時点で、おおかたの人はパニックに陥り平静心を保てなくなります。

微笑みながら待つ定型さんを見て、更にイライラしたのは言うまでもなく、私です。

急な予定変更にこれほど弱いとは自分でも驚いた次第です。

これからは、お天気情報と電車の遅延には気をつけたいと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。