わたしのあした~発達障害とともに生きる 快適な入浴法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快適な入浴法

ここに引っ越してきた当初、実はガスが通っていませんでした。
時期的にお盆だったので、ガス会社がお盆休みで、お盆が明けるまでガス無し生活でした。
夏だったので、水シャワーでなんとか3日間くらいを乗り切りました。

都市ガスよりも、プロパンガスの方が割高のようで、前に住んでいたところでは、一人暮らしなのにガス代が1万円を超えた月もありました。なので、できるだけガスを使わない生活をしようと、引越し前に、卓上IHクッキングヒーターの中古品を1つだけ購入しました。本当は2つ欲しかったのですが予算的に厳しくて。でも、料理をあまりしない私は、これで十分間に合っています。それに思ったほど電気代もかかりません。ちなみに私が使っているのは100V用です。

だから、ガスを使うのはいまのところ、お風呂だけです。一人暮らしの場合、浴槽にお湯を張るよりシャワーのほうが安上がりと聞いてからは、基本シャワーだけにしています。でも、たまには浴槽にゆっくりつかりたい…のですが、うちのお風呂には、追い炊き機能がありません。

だから、この時期は、温度設定を高めにしても、速攻で入らないとどうしてもお湯がぬるくなってしまいます。なので、シャンプーなどを済ませて浴槽に入り(この段階で浴室がかなりあたたまる)、シャワーを浴びながら、はじめは足湯に浸かるような状態から、徐々に普通のお風呂に入る…という手順を踏んでいます。このやり方がどうやら一番効率が良いみたいです。

本当は、入浴剤を使いたいのです。でも、この状態では入浴剤を入れるタイミングが問題。初めから入れると水分を吸収して固まって、肝心なときに溶け難そうだし。バス○リンは紙容器なので、お風呂場に入れると入れ物がくたくたになってしまいそうです。少し高いけど、プラスチック製の容器の入浴剤に変えるか…いろいろ考えています。

冬場にガス代がかかるのは、同じ温度のお湯を沸かすにも、冬は夏に比べて水温が低く、温度を摂氏1度上げるのに、冬のほうがガスを多く使うから、という話を聞いたことがあります。同じ42度設定にしても、冬のほうが、どうしてもガス代がかかるようです。

暖かいお風呂でのんびりするのは、唯一贅沢な楽しみなのですが、諸事情で、この贅沢が滅多にできないのがちょっと寂しいですね。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。