わたしのあした~発達障害とともに生きる A型作業所は、ひとつの通過点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A型作業所は、ひとつの通過点

前回、A型作業所を辞めることになった一番の敗因は、
とにかく頑張りすぎたからだと思います。

そりゃお金を貰って仕事する以上、頑張らないといけないのですが、
頑張りすぎて続かなくなっては元も子もありません。

なので、今回はカウンセリングの心理士さんにお手伝いいただき、
自分なりの目標を決めました。

それは、だいたいこんな感じです。
原文のままではなく、意味が変わらないよう自分の言葉で要約しています。

1、仕事はあくまで生活費を稼ぐ手段
1、自分のために、自分の幸せのために働く
1、他人と比較しない、評価も気にしない、できることをひたすらやる
1、人と距離をとり、仲良くしようと思い過ぎない。
1、リラックスし、7,8くらいの力で生活する

だいたいこんな内容を紙にかいていただき、
朝と夜に読んだらチェックリストに○をつけるというものです。

心理士さん曰く、発達障害の人は、目標も視覚化したほうがより効果があるとの事。

そして私が、いつかは障害者枠で就労したいことを告げたら、
上の文章の下に

”目標は一般就労”

と、書いていただきました。

これでA型に継続的に通えて、いつか障害者枠での雇用にたどり着ければいいなと思います。

そう考えると、A型作業所は通過地点です。通過地点で力尽きてしなわないよう、
7~8くらいの力を維持しつつ行きたいと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。