わたしのあした~発達障害とともに生きる がんばらないといけない?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばらないといけない?

同じように発達障害があっても、自分のスキルを生かして活躍されている人を見るたび、
自分が努力不足なような気がして仕方なくなるときがあります。

まぁ、アラフィフという年齢からして、努力しても先が知れてるというのは感じるし、
スキルアップできる人は、元々基礎となるスキルを持っていたりするのも事実なんです。

因みに私が持つスキルは普通免許と、商業簿記3級、珠算3級くらいです。
簿記と珠算は高校時代に取ったきりで実務で使ってないもので、取得したのは何十年も前。
運転免許に例えるとゴールドペーパードライバーみたいなものです。

使えないスキルで、発達障害がわかったところで、行き先はせいぜい作業所くらい。
賃金時給100円未満ですよ、もうあり得ないです。

仕事もそんなに楽しくないし、先日は久々に休みたい気持ちに駆られお休みしてしまいました。

まぁ、それなりに気分が好調のときは、雑談に講じながら作業も悪くないものですが。
そうでもないときは、雑談ですらわりと苦痛だったりします。

時々、作業所に行かないで、職業訓練に通ったほうが有意義なんじゃないか?
と思うこともあります。

楽しくもなく何のスキルにも繋がらず収入にもならないのに通ってもなんとなく空しくて。

A型作業所の見学もしたけれど、まだここという場所が見つかっていません。

だから、仕方なくB型作業所にいます。

それでも少しでも何か前向きになれたらいいのでしょうが、
B型作業所にそれらしい要素が見つかりません。

それは、どうしてもマイナス面ばかり見てしまうからでしょうか。

発達障害でも能力を生かし、それなりの収入を得てる人を見るとやはり自分が努力不足のように
思えてくるのですが、
こちらとしてもスキルなし、スキルを取得するための資金なしで八方塞がりなんです。

そんな成人当事者は、恐らくたくさんいらっしゃると思うのです。

いっそ、そういう当事者たちを集めてカフェみたいな座談会をしてみるのもいいのかな?
と、考えてみたりします。

何をやるにしても資金は必要ですけどね…。まぁ、ちょっとした妄想、ということで
今日のところはお茶を濁しておきます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。