わたしのあした~発達障害とともに生きる クローズでバイトしたくなる時

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローズでバイトしたくなる時

B型作業所の賃金は、相場はわかりませんが自給にして100円いくかいかないくらい。
毎日通えば1万円くらいになるそうですが、私は週2~3回の通所なので、売り上げによっては2000円ちょっと。
小遣いの足しにしかなりません。

主な生活の頼みの綱は障害年金のみです。

なので、家計簿とにらめっこで、どうにか生活費を年金額内で収めようと頑張るのですが、
それも時々疲弊してきます。

今は失業給付が入るので若干余裕がありますが、これもずっと支給されるものではありません。

給付が終わる頃に、A型作業所に復帰できるほど調子が戻ればいいのですが…。

こんな生活の中で、時々考えるのが、

「週1くらいでクローズでバイトしたいなぁ」

最低賃金でも1日4時間働けば、3000円くらいでしょうか。
このバイトを月に4回すれば、12000円くらいにはなります。

求人誌で時々、『週1日、4時間からOK』なんていう募集を見ると気持ちが揺らぎます。

ただバイトに疲れ切ってB型に通所できなくなるとそれはそれで困りそうで実行できないのです。
作業所は、いわゆる保険のような存在。
一般のところで仕事がなくても、ここなら行けるという居場所の一つなんです。

それでも自信がついたらバイトオンリーにすることもできなくはないけど、
クローズで一般就労ができるとなると、障害年金の等級落ちが心配でできません。

こうして考えると障害年金って、なんとなく微妙です。

精神の場合は永久認定じゃないのが辛いところですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。