わたしのあした~発達障害とともに生きる これからのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからのこと

失業給付が始まったら、いよいよ求職活動を始めないといけません。

この期間をどう過ごすかで、今後のことが決まる、といっても過言ではなさそうです。

一日も早く仕事を決めようと、焦ってしまえば前の失敗の繰り返しになります。

資格やキャリアを身につけるにも、経済状況を念頭に入れておかないと、
肝心のお金でまた苦労する羽目になります。

発達障害者、とくに私のような広汎性発達障害(自閉症スペクトラム障害)の人は
コミュニケーションに困難があり、またマルチタスクも苦手なので、
なるべく、シングルタスクで、高いコミュニケーション能力を要求されない職に就くのが成功の鍵になるようです。

ただ、地方だと障害者の求職の絶対数が限定的だったりで、ぴったりの職を見つけるのは難しいかもしれません。

自閉症スペクトラムの人は、一人で完結できる仕事が向いていますが、
その職業を見つけるのに苦労し、結局作業所に落ち着いてしまう。
そんなことがなきにしもあらずようです。

作業所は、確かに一人で完結できる仕事があり、発達障害者の居場所の一つかもしれませんが、
いかんせん、仕事の内容が極端に単調すぎて、やりがいを感じることが少ないことが欠点だと思います。

また、作業所への通所のための交通費は支給されないことが多いです。

作業所は、あくまで通過点、とりあえずの居場所と割り切るのがいいだろうと思います。

なんにせよ、自分の使える社会資源を活用するしかない現実もあるので、
100%満足を目指さず、それでも努力は惜しまず、妥協するところは、
納得して妥協することも大切だと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。