わたしのあした~発達障害とともに生きる 「涙そうそう」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「涙そうそう」

今朝、夢で目が覚めた。時計を見ると午前6時少し前だった。

私は、同じような夢を良く見ます。
特に離婚して、子どもたちと別れてからは、今はもうないはずの、家族の夢をよく見ます。
今日の夢は、子どもたちと回転寿司を食べている夢でした。

2009年4月。
私は、それまで生活の全てだった家を後にしました。
庭には、前の年の秋に植えたチューリップが、花を咲かせていました。

最後の思い出は、その前の2008年春に、家族で行った沖縄旅行。
まさかその1年後に、別れがやってくるなんて、私も子どもたちも、そのときは想像するはずもなく、沖縄の美しい海の景色を眺めていました。

夏川りみさんの歌う「涙そうそう」を聴くと、その、最後の楽しかった思い出の沖縄旅行を思い出して、離婚した当時は良く泣いてました。今でも時々、この曲を思い出すと、熱いものがこみあげてきます。

もうすぐ、今年も終わりです。
来月12月は、今年中学に入学した息子の誕生日です。

B’zの歌う「いつかのメリークリスマス」
これも、私にとって泣ける曲です。

息子も、発達障害です。
夫は、あまり障害に理解がなかった(離婚当時)ので、それがとても気がかりです、毎年夏に会いに来たとき、別れ際いつも泣きそうな彼の顔を見ると、息子を自分のもとで育てられないくやしさ、やるせなさが胸に押し寄せてきます。
元・夫が最後に私に言った「普通のことを普通にやれ」
その言葉は、今も心に、辛酸とともに深く心に刻み込まれています。

いつまでも一緒だよと言ったあの日の約束を、守れなくてごめんね。
でも、本当に辛かったら、いつでもここにおいで。待っているから。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。