わたしのあした~発達障害とともに生きる 将来と現在と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来と現在と

皆さま、おはようございます。

既に中途覚醒3回目で断念して起きました。
ライターの仕事もあるし、
いっそ思い切って起きてしまおう!
そんな感じで起きました。

B型作業所見学したら、
思い切ってダブルワークも、
やめてしまおうかどうしようか
悩ましいところです。

正直B型の賃金は激安だし、
フルに働いても1万円程度。
私はドクターストップがかかって
フルに働けないから、
計算する気にもなれないんだけど、
月数千円あればいいくらいかしら。

でも、お昼がつくし、
紹介されたB型は、月10日通えば
交通費もつくらしいし、
それ以前に自転車圏内だから
交通費はゼロ。

お昼がつくぶん、今頼んでるお弁当代は
浮くし、夕飯を食べても激安簡単メニューを
自炊すれば、今より1食当たり100円程度、
浮かせることができるんじゃないかと
考えるわけです。

問題は、夕飯の自炊ができるかということだけ。

お弁当を取るのを完全に
やめるわけにはいかないけれど、
自炊、たとえ冷凍食品を温めた
だけのものでも、作れれば、
100円程度で作れるんじゃないかと
考えあぐねています。

ただそこに、今やってるライターの仕事が
入ると、自炊ができるかどうか
怪しくなってくるのが悩みどころ。

このライターの仕事の収入は、貯金目的だけど、
月に数千円のレベルだから、
年間6万円くらいにしかならないんですよね。

これじゃ老後はおろか、
電化製品が壊れたらアウトです。

ただ、私は障害年金(厚生)2級だから、
基本、働けないんですよね。
(就労能力なし)

これからどうなるかわからないけれど、
年も年だし、このまま障害年金が受け取れるなら、
下手に働かずに、
もう老後が始まったくらいに考えて、
とりあえず今の生活をちゃんとできることを
優先的に考えてもいいのかなと
思ったりしています。

将来のために貯蓄できる余力のある人は、
そうすればいいし、
その余力がなくて、家を買うとか、
壮大な野望がなければとりあえず、
今を充実させたほうが無理ないし賢明じゃないかと
考えています。

あの世までお金を持っていくわけにいかないし、
まぁ、
そうとでも考えないとやっていけないのだけど。

昔、私が見たドラマ、
『僕の生きる道』をご存知のかたは
どれくらいいらっしゃるでしょうか。

将来のためにと、今やりたいことを我慢して
堅実に生きてた冴えない高校教師が、
ある日、胃がんで、
余命1年という宣告を受ける。

それでヤケになって
貯金はたいて豪遊に走るってシーンが印象的なのだけど、
将来を考えるあまり、今を犠牲にしすぎるのも
問題だよって、そういうことですよね。

老後が必ずあるならともかく、それはわからないし、
心配してた老後も、年金とシルバー人材の収入で
なんとかなるかもしれないし、
若干楽観的すぎるかもしれないけれど、
無理して今の自分を犠牲にしすぎているようなら、
少しバランスを考えたほうがいいよ、という
結論ですよね。

そんなわけで、豪遊も貯蓄も
ぼちぼちですが、
堅実な道が実を結ぶと信じて、
今日も適度に明るくダラダラ過ごそうと
思っています。

ダブルワークを続けるかどうかも、
体験して雰囲気を見てからね。

まだ体験なんだし、断るのもアリってことで。

ただ障害者センターの支援員さんが
やたら積極的に押してくるのが気になるんですけど。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。