わたしのあした~発達障害とともに生きる 精神障害者保健福祉手帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神障害者保健福祉手帳

皆さま、おはようございます。

精神障害者保健福祉手帳。

もっていても、あまりメリットがない手帳ですが、
調べれば、使えなくない、ということを
先日経験しました。

まず、住民税が非課税になること。
これによって、某えねーちけ○の受信料が
免除になる可能性があります。

これは、世帯全員が精神含め、
何らかの障がい者手帳を所持することが
条件になりますから、
1人暮らしの人は免除の可能性が
高くなります。

精神障害者手帳によって、
受けられるサービスは自治体によって違います。

なので、私が挙げていることが、
同じ手帳を所持していれば全ての人が
受けられるとは限りません。

詳細は市町村役場の障害課に
確認するのが一番確実です。

私は昨日台風でJRが運休になり、
やむなくバスで病院へ行ったのですが、
障害者手帳でバスの運賃が半額に
なることを思い出した私は、思い切って
運転士さんに確認したら、
運賃が半額になりました。

精神障害の手帳は所持していても、
メリットが余り無いと思っていて、
今まで健常者と同じ
運賃を支払っていたので、
なんだか損した気分になりましたが、
こういうサービスが受けられると
やっぱり「ラッキー!」という気持ちになります。

ただしJRや私鉄の割引はありません。

他に受けられるサービスとしては、
映画鑑賞が一律1000円でみられることでしょうか。

私はあまり映画を観ないですが、
1人で観にいくときは使っています。

他には、住民税が非課税になる、
など、よく調べればお得になることも
ありますので、
利用できるものはしっかり利用して、
病気になったこと、
障害を負ったことを
デメリットだけに受け止めず、
どうか前向きにうけとめて、
図太く生き抜いていきましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。