わたしのあした~発達障害とともに生きる 衣替えの時期@発達障害バージョン?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衣替えの時期@発達障害バージョン?

皆さま、おはようございます。

10月ですね。
10月といえば衣替えだと思っていたけど、
最近は、10月に長袖で暑い日も
あったりして、
もう衣替えは11月に繰り下げても
いいんじゃないかと思っています。

よく発達障害の人、
特に自閉症スペクトラム障害の人は、
着るものにこだわるとか、
衣替えの時期にこだわる、とか
いわれるけど、
これも人それぞれで、
私なんかは、
とりあえず暑くなったら半袖出して、
寒くなったら長袖を出す、という感じで、
わりとフレキシブルに対応できるほうかも
しれません。

衣替えの基準が、
11月になったら、という具合に、
何月になったら冬(または夏)だから
衣替えするルールになっていて、
寒くても(または暑くても)11月になるまでは、とか、
7月になるまでは、というふうに
本当は自分でも暑かったり寒かったりしても、
○月にならないと衣替えしない、
という方もいらっしゃいます。

私も、小学生のころは、
衣替えは6月と10月と思っていました。

でも最近は、5月でも暑かったり、
10月でも残暑?と思える日があったりするので
今では、何月だから衣替え、のようなルールはありません。

とりあえず暑かったら10月でも半袖だし、
寒かったら6月でも長袖です。

今の私の衣替えの基準は、
長袖だと暑いと感じる日が
(逆に半袖だと寒いと感じる日が)
月の日数の半分を超えたら
とりあえず衣替えするようにしています。

その後は上着で調節しますが、
今の時期は1日の中でも寒暖差が大きいので、
上着を着たり脱いだりが忙しいですね。

ちなみに、
私はいわゆる衣替え(服の入れ替え)はしません。

夏の衣替えでしまうのは、
セーターや厚手のトレーナーといった冬物だけで、
薄手の長袖や、羽織れる薄手の上着は
引き出し式の衣装ケースに入れたままの
ことが多いです。

逆に冬の衣替えでしまうのは、
半袖Tシャツやタンクトップといった、
明らかな夏物です。

このとき、半袖Tシャツ1枚だけ残して
しまいます。

こうしておくと、急に暑くなったときも
すぐに出せます。

私は持ち服がとにかく少ないので、
このやり方で散らかって困ることはありません。

でも、持ち服が多い人だと、このやり方では
うまくいかないかもしれません。

発達障害といっても千差万別。
暑い寒いの感覚も人それぞれだし、
何月になったら、といったような月ぎめルールや、
服に対するこだわりも絡んでくるので、
自分にあったやりかたを、考え出すのが
発達障害を持つ人の
宿命みたいなものだと思っています。

人は、運命や宿命に翻弄されますからね。

私は発達障害に翻弄されていますが、
これも運命だと割り切るようにしています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。