わたしのあした~発達障害とともに生きる ギリギリがお好き?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリギリがお好き?

皆さま、おはようございます。
今朝もはよからブログ更新してます。

思えば、もう9月は終わり。
私が発達障害の診断を受けて、
やがて1年が過ぎようとしています。

この1年間、振り返ればいろいろあったのだけど、
それでも、どうにか無事1年が
終わりそうな気がして、
振り返れば、波はあれど、
まずまずの1年だったんじゃないか
と、思っています。

細々とライターの仕事
っていうか、
それだけで全然生活できていないから、
仕事というのも、
他の立派なライターさんに申し訳ない
気がして恐縮ではあるんですが。

その、ライターの仕事を始めて、
やっぱり自分は、
『ギリギリ』が好きなのだ、と
改めて感じた次第です。

そう。
仕事はいつも締め切りの朝に
ギリギリで完成します。
完成というのは、推敲も含めてですが。

仕事が来るたび、今度こそは
余裕で土日を優雅に過ごそうと
決意するものの、
納品後、結局だららんと過ごし、
その勢いで火曜日、水曜日と
過ごしてしまうことが多いです。

多い、というか、毎度そんな感じです。

月曜日はそんな調子で完全お休みモード、
火曜日の夜あたりから、
やっと重たい腰が上がり、
水曜日からアイドリング開始、
木曜日から本調子、
金曜日あたりからやや焦り、
土日で追い込みをかけ、
月曜日の朝に推敲、納品。

今日は土曜日ですから、
明日の日曜日と合わせて勝負の日です。

お勤め時代は、土日といえば
リラックスの日だったんですけど。

いまや土日が半修羅場と化しているのは
なんとも・・・・

これもフリーライターの端くれの運命でしょうか。

だから、プロの脚本家や小説家といった
文章で生活してる人には、心から敬服します。

なんでもそうだと思いますが、フリーの仕事って、
休みがあってないみたいなところがあるし、
確かに、出勤時間は気にしなくてもいいけど、
いつも仕事の進行具合を気にしてるみたいな
ところがあるから、
あんまり気が休まらないんですよね。

そんなわけで、勝負の土日。
がんばります。

今日の記事の応援クリックよろしくね♪
投票もしていってくださいな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。