わたしのあした~発達障害とともに生きる 心理検査について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理検査について

先日、心理検査を受けてきました。

実はその時の様子をあれこれ書こう…、などど考えていたのですが、
やめました。

それは自分自身、かつて、インターネットでそうした記事を読み、
その先入観が、検査に少なからず影響してしまったような気がしないでもないからです。

まあ、それも含めて、私自身の能力なのかもしれないのですが。

実際、私は人の感情や言われたことに左右されやすいところがあります。

こんな問題が難しかったとか、これは簡単にできたとか。
そのように書いてあるのを読んで、少なからず、影響を受けてしまった感が否めないから
です。

これを読む人の中には、これから検査を受ける人もいらっしゃると思います。
その方たちが、先入観を持ってしまって本来の力が検査で出せないことをさけるため、
検査について書くことを、やめようと私は思います。

ただ一つ言うなら、あの検査で満点を取れる人はまずいません。
間違えて当然なのです。

だから、これから受ける人は、
出来なかったり間違えたりしてもあまり気にしないで、検査に集中してくださいね。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。