わたしのあした~発達障害とともに生きる 発達障害の人が手を出さないために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達障害の人が手を出さないために。

皆さま、こんばんは。

障害年金の記事が中途半端になっていますが、
それは少し棚上げして、後日また書こうと思います。

わたくし、本日、A型作業所を辞めてきました。

思うところは色々ありますが、

所長は私の退職を待ってた感が漂っていました。

私は空気を読めないところがありますが、
漂う雰囲気は時として
かなり正確に察知することができるのです。

まぁ、面倒な人はさっさと辞めてもらったほうが
楽ですし、それが人情というものであることは、
もう百以上承知してるから、それはいいとします。

原因は私にありますし、その理由というのも
正当化できるものではないから。

発達障害の人は時として、攻撃的になるところがあります。

大抵、ストレスがピークに達して、
どうにもこうにも、感情が抑えきれなくなっている時に、
攻撃的になりやすい傾向があります。

そんなときは、頭の中は真っ白で、
半分以上パニック状態なので、
説得しようとすると混乱して、
余計感情的になると言う悪循環にはまります。
なので、できれば、気持ちが落ち着くまで
静かに過ごさせておくのが一番の対策だと
私は思っています。

全て発達障害の人が私と同じではありませんが、
ストレスがピークになると、
自分の中で感情やなんやかんやが処理不可能になって
フリーズしてしまう傾向が、確かにあるように感じます。

だから、発達障害の人は手を出しやすいと
言われてしまうのかもしれません。

手を出さないようにするためには、
ストレスの少ない環境に身をおくことが一番の対策だと
今回の出来事で私は学びました。

作業所で新しい人がしょっちゅう入ってきたり、
システムが変わったり、
あった仕事が無くなったりしたことが、
地味にストレスになったのかなと思います。

でもそれは、社会で生きる上でありえることだし、
仕方のないことだとは理解しています。
でも、気持ちがどうしても受け入れることが
できなかったのかもしれません。

そんなわけで、しばらく作業所に通うこともやめて
しばらく静かに、ネット内職にいそしむことにします。

幸いにも、お金を使って遊ぶだけの余力もないしね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。