わたしのあした~発達障害とともに生きる 障害厚生年金と障害基礎年金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害厚生年金と障害基礎年金

皆さま、こんにちは。

先日ツイッターで障害年金受給に関する話題で
しばし熱いトークが繰り広げられていたので、
このブログでも過去記事の中に関連記事がないかなと
思って探したのですが、
申請に関する記事が殆どなかったことに
自分でも唖然としてしまいました。

そのうち記事にしようと考えてはいたものの、
申請に関する雑多なことを一気に書くと
自分の脳みそでは混乱するので、少しずつ
気が向いた時に書いてみようと思います。

障害年金とは、病気や障害により、
就労できない、もしくは就労に制限が生じる場合、
支払われるものです。

まず国民年金、または厚生年金の加入要件を
満たすことが第一条件になります。

そして、その傷病での初診日がきちんと証明できること。
これも重要です。

そして、その初診日に加入していたのが
国民年金の場合、障害基礎年金、
厚生年金(公務員以外の会社員)の場合は、
障害厚生年金
になります。

障害基礎年金は、1級と2級、
障害厚生年金は、1級から3級

そして障害厚生年金の場合、
1級と2級は

障害基礎年金+厚生年金加算分=受給額

となります。(2階建ての年金)

3級は大抵、最低保障額になることが
多いようです。


それぞれの算出方法についてはかなり面倒なので
省きますが、

★障害基礎年金2級の場合、約6万5千円/月

★障害厚生年金2級の場合、月収20万円で約9万5千円/月

くらいになるようです。

これはとても大雑把な額なので、もっと詳しく知りたい人は、

日本年金機構のサイトを見て計算してください。

厚生年金の人は、手早く年金額を算出できるサイトが
ありますのでこれを使って算出してみてください。

→障害年金シュミレーター
→日本年金機構のホームページ

今日はこのあたりまでにしておきますね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。