わたしのあした~発達障害とともに生きる 女一人の吉野家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女一人の吉野家

私は若い頃から、一人で喫茶店に入れるタイプだった。
でも、さすがに一人で吉野家に入る勇気は、なかった。
実は今も、無かった。

でも先日、帰宅が遅くなり、家に帰って何もできそうになかったから、
「吉野家で牛丼を食べる」という、一大決心をした。

以前、吉野家の前を通ったときは、やはり客層は男性ばかり。
そのときは躊躇して、他の店にはいったのだけど。

この日は、わたし的な事情で、男性客に混ざってでも吉野家に入る勇気を持つ必要があった。

こっそりと中を覗いたら、やはり男性のお客さんが多い。
ちょっとためらわれたが、今はそんなことで躊躇している余裕などない。
ええい、入ってしまえばこっちのもの!

と、まあ、やや大げさだけどそのくらいの勇気と覚悟を持って吉野家に足を踏み入れた。

本当は一番安い並盛牛丼にしたいところを、栄養バランスを考えて、ねぎたま牛丼を注文。

美味しかったけど、吉野家はやはり牛丼並盛にかぎると思った。

食器を店員さんに返却して店を出る。

なんてことのない、女ひとりの吉野家体験だった。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。