わたしのあした~発達障害とともに生きる WAIS3は受けるだけじゃダメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WAIS3は受けるだけじゃダメ

皆さま、おはようございます。

発達障害の診断を受ける時、殆どの人がWAIS3を受けると思います。

これは、検査結果よりも、所見のほうがずっと大事だと思っています。

私は心理士のような専門家ではないから、
自力でWAISを分析することはできません。

だから、時々所見を読んで、自分の傾向と対策を
考えるようにしています。

そうして客観的な自分を知ることで、指針を考えるようになれたこと、
自分でも、進歩したなぁ…と自己満足しています。

以前は結果を見て落ち込むだけだったから。

発達障害の人は本当に、個々に違いがあります。
だから、合った生き方もそれぞれで、
今自分が、人生のどのステージにいるかによっても
変化していきます。

自分の生き方がある程度定まったら、悩むことはあっても、
極端に落ち込みが続くことは少なくなってきます。

自分の身の丈にあった生き方ができればそれでいいから。

そのように導いてくれるのが、WAIS3の『所見』なのだと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。