わたしのあした~発達障害とともに生きる 私が残せるもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が残せるもの

駅から自宅への帰り道、ふと考えた。

「私が残せるものはなんだろう?」。

こうして、毎日ブログに駄文を書き、ツイッターで愚痴って。

こんなはずじゃなかったのに、若い頃の私が描いていた将来の自分。

何よりも、自分がこの世を去るときに、何も残せないというのは、あまりにも悔しすぎる。

やって後悔するより、やらなかった自分の行動力のなさに後悔することのほうが、よほど後悔するんだって。

あの時こうしていれば…という後悔ほど悔しいものって、ないんだね。

まぁ、まだ人生は終わっていないから、これから何が起こるか、わからない。
だから、やりたいと思うことは、出来る範囲で、やっておこうと思うのです。

駄文も、ツイッターの愚痴も、自分がやりたいからやっていること。
やりたいもののレベル云々はともかく、やりたいと思うことがやれる環境にあるのだから。

だから、幸せじゃないの、私は。

介護福祉士の資格は取れなかったけど、ヘルパー2級なら取れたし。

資格は持っていても、実情は自分がヘルパーさんを頼みたいっていうところが、
ちょっと泣けるけど。

でも、うつ病と発達障害以外、病気という病気もないし。

貧乏だけど、どうにか日々の生活ができているし。

そんなことを考えながら、夕暮れの道を歩いていました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。