わたしのあした~発達障害とともに生きる 月曜病

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜病

ここのところ月曜日の朝、なんとなくだるいような、眠いような、起きられないような、そんな感じの日が多いです。

職が無かったころは、それこそ月曜の朝も日曜の夜も、関係なく、ただ無駄に時間だけが過ぎるようで、常に焦りを感じていました。それはそれで、毎日不安でした。

それに比べたら、仕事をして、質素倹約ながら、どうにか食べていけるだけの糧があることに感謝しなきゃいけないことは分かっているけれど。

でも、月曜日の朝ってやっぱりなんとなく気持ちが重いですよね。
多分これは私だけでなく、みんなそうなんじゃないかと思います。
駅のホームで電車を待っていても、改札へ流れて歩いていても、なんとなく、気だるい雰囲気が漂ってくるのを感じます。

言うなら、月曜病というところでしょうか。

でも、本当に自分の好きで、やりがいのある仕事を、大変ながらも楽しんでやっている人は、そんなことがないのでしょうか?

自分が好きで、やりがいのある仕事に就くことができなかった私は、とりあえず生活の糧を得るために、ある程度しかたなく仕事に行っているから、月曜病になるのでしょうか。

私も想像の翼を広げて、好きでやりがいのある仕事をしている自分をイメージしてみたら、ちょっとは気分が変わるでしょうか?

月曜病が治まるでしょうか?

よくわからないけど、そして何の脈絡もないけど、それでもいつもそんな夢を心に抱いて、この一週間を乗り切ろうと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。