わたしのあした~発達障害とともに生きる お金をかけない年末年始

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金をかけない年末年始

家計簿をつけながら、ああ今月も赤字だなぁ…とため息をつきながら、ふと、あることを私は考え付いたのです。

クリスマスケーキって、12月24日に食べなきゃいけない?
そもそも、クリスマスを祝う必要ってあるだろうか?
お正月のおせち料理は絶対必要だろうか?


クリスマスって、私が子どものときは、確かにプレゼントはもらっていた。私は、毎年お決まりのように、スケッチブックと色鉛筆をお願いしていて、それがとても楽しみではあったし、今もいい思い出になってはいるのだけど、今みたいに、ケーキやチキンを買ってパーティーをするなんてことは、うちに限っていえばなかった。

なら、12月24日に特別に何かする必要ってないじゃない?
24日の翌日に、残り物のケーキが安くなっていたら、それを食べてもいいし。気合が入りそうなら炊飯器でケーキを焼くとか。それに簡単にデコレーションしても楽しいよね。でもあくまで、気合が入れば、ですけどね。

お正月。これはクリスマスと違って、昔から日本人が大切にしている習慣ではあるけど、そのために高級なおせち料理って必要なのだろうか?おせち料理の一品一品には意味があるのも、わかってはいる。
でも、私は、今年のお正月はけんちん汁の中にお餅を入れてお雑煮を作って、あとは普段通りの料理を作ろうか…と考えている。そもそも自分で料理を殆どしない人だから、冷凍食品を適度に取り入れてもいいし、出し巻き卵じゃなくても普通の卵焼きだっていい。黒豆は私の好物なので、これは、前に覚えた炊飯器で作ろうかな…そんなことを考えていたら、ちょっとだけ楽しくなった。

私は料理が得意でないし、素材にもお金をかけられないから質素にするけど、お金をかけられる人はこの時だけはと贅沢するのは、構わないと思っています。要は自分の経済状況に合わせて楽しめれば、それでいいのではないだろうかと。そう思ったら少し気分が楽になった。

年賀状も、本当に出したい人限定にするつもりでいます。
何かと、出費がかさむ年末年始。こんなときこそ、自分にとって何が大切なのかを考える、いい機会。苦しいけれど、プランニングは楽しいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。