わたしのあした~発達障害とともに生きる ビタミンCサプリメントは美白効果があるのだろうか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンCサプリメントは美白効果があるのだろうか?

おはようございます。
朝起きて、さてブログの更新しようと、ブログ村のランキング見たら、
成人発達障害部門で1位になっていてびっくりしました。
単に、もと1位のブログが、カテゴリーを変更したか何かで
なくなって、1位に繰り上がっただけでしたが、
これもひとえに皆さまのお陰と、日々更新に励もうと思います。

さて、ここのところ、ブログが発達障害から少し離れているように
見えますが、
発達障害とお化粧、意外とつながりがあるんですよ。
昨日のエントリーでも書いたのだけれど、
発達障害の人はお化粧しない人が少なからずいます。

感覚過敏で、お化粧をつけるのにも抵抗があったり、
そもそも、どうしてお化粧しなくてはいけないのかわからなかったり、
さまざまな理由から、お肌の手入れを殆どしない、という人がいます。

実は、私もそうで、若い頃はどうしてお化粧しなきゃいけないのか、
よくわからずに、
仕事に行くにもノーメークということがしばしばありました。
それを見かねた同僚が、化粧品を勧めてくれて、
それが、すごくお高い化粧品で、
でも、これを使わないと後で後悔すると説得され、
最低限必要な基礎化粧品やら美肌マッサージ器やらメイク用品を
購入して、当時で30万くらいをローンにして支払っていました。


今にして思えば、うまいことセールスにひっかかってしまったというだけですが。

それで、時が流れて現在、美白ケアにちょっとばかりはまっているのには
一応理由があって、
今年23歳になる娘から、シミを指摘され、
「こんなことを言うとお母さんが傷つくと思って言わなかったけど
そんなのできると嫌だね」

というようなことを言われ、ちょっと(というかかなり)傷ついたので、
それで、最近ちょっと熱心にお肌のお手入れをしています。

経験上、高い化粧品と、安価な化粧品の違いは
成分の種類の違いくらいではないかと思います。

今回改めて比べてみたところ、主成分の違いはほとんどなくて、
高価な化粧品のほうが、使われている成分の種類が多いのです。

なので、安い化粧品でも、それなりの効果は期待できると思います。
逆に、いくら使用感が良くても、高価すぎる化粧品は、続けることが
できないので、せっかくの効果を実感できにくいかもしれません。

今は、アマゾンなどで購入する前に、レビューを参考にできるので、
昔の私のように、同僚に乗せられて高価な化粧品を
買わされる事もないのではないかと思います。

また、サンプルを用意しているメーカーも多いので、少量のサンプルで試してから
肌に合うか、効果が期待できそうか、試してから買うこともできます。

さて今日はすっかり前置きが長くなって、どっちが本題かわからなくなっていますが、
今日の本題は、ビタミンCのサプリメントが美白効果が期待できるかってことです。

メーカーにより、これも価格幅があるのですが、安いもので2ヶ月分数百円
~3か月分数千円と、何がどう違うのか?
やはり、これもレビューを参考にしてみるのですが、

『ニキビ跡に効果があった』と書かれているものが多かったようです。
他には
『なんとなく肌のトーンがワンランク白くなったような気がする』
『風邪をひきにくくなった』
…等々。

ビタミンCサプリメントが美白効果があるのか?に関しては謎のままで、
まだ購入にはいたっていませんが、こちらも化粧品同様、
『続けることに意味がある』
ということかと思うので、続かないなら購入しないほうがいいのかも?と、
購入は先送りしています。

食品からビタミンCを摂るとなると、やはり野菜ジュースでしょうか?
果物が効果的かとは思うのですが、日持ちしないうえに、
正直、ややお高いので、食費の予算を上げなくてはいけなくなります。

確か、ビタミンCって加工や熱で壊れてしまうんですよね…。
すると、ジュースに加工した段階で効果がなくなるようで…。

すると、安価なサプリメントのほうが経済的のようにも思えますが。
どうなんでしょうね。

結論が出なくて申し訳ないですが、
野菜ジュースでビタミンCが摂れるのなら、これが一番良さそうな気がしなくもないです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。