わたしのあした~発達障害とともに生きる 進歩のないわたし…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進歩のないわたし…

もしも自分の心を映す鏡があるなら、今の自分はとても不細工で、滑稽で、みっともない姿をしているのだと思います。

今日、仕事中、どうしても耐えられない出来事があって、パニックになって、怒りをコントロールできなくなってしまいました。

それが、情けなくて、こんな自分を好きになってくれる人なんていないのではないかと、今、深い後悔の闇の中にいます。

まったく、どうして私は大人になれないのだろう。

ただただ、後悔ばかりが私を襲います。

パニックになった時は、もう頭の中はただ怒りや悔しさでいっぱいになって、その先のことを考えて気持ちをセーブできません。

子どものころからこういう傾向があったのだけど、それが今でも改善できないのです。

ただ、今は冷静になれば自分を見つめなおして、後悔して、落ち込むだけには進歩しました。

パニックになるのを抑えるのは、本当に難しいです。


昨夜はそんなわけで、早々に寝てしまいましたが、朝になっても気分が晴れません。
こんなことは、本当にひさしぶりのことです。

腕には、未明につけた自傷のあとが残っています。

それでも、自分に負けたくないから、仕事にだけは行こう、と決めています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パニックにならないのが一番いいんでしょうけど、それは難しいと思います。
私はたまにパニックになりますが、長年無理をして生活していたせいか、パニックになっていても普通に行動できるようになりました。
それがいいことなのかどうかわかりません。
他人から見て「平気そう」に見えているワケですから。
実際には頭の中は真っ白だし、気持ち悪くなっているし・・・っていう感じなんですけどね。
定型発達者は「つらそうにみえない発達障害者」を「つらくない」って断定するものです。

ひとさんへ

コメントありがとうございます。

仰ることよくわかります。

わたしも、発達障害をオープンにしても、パニックがないときは、普通にコミュニケーション取れるじゃない、って思われている感は否めないですからね。

パニックは、多分にその反動で、耐えて耐えてこらえきれなくて、
言葉に出た頃には爆発寸前だったりします。

逆にそこまでに達しないと、アウトプットしないんですね。

これを、はたからみたら、急に怒り出したって受け止められてしまいます。

急に怒る人といわれたこともありますね。

私の場合は、だいたいフラッシュバック(過去の経験を急にリアルに思い出す)が原因です。

気持ちがワーッとなるんですよね。それをどうにも抑えきれない。
自分でも、困っています。
(周りも困っているだろうけど)
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。