わたしのあした~発達障害とともに生きる 私がブログを書く理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がブログを書く理由

本当は、書く事に理由なんかなくたっていいと思うのです。
でも、こうして毎日ブログを書くには、自分の中にそれ相応の理由みたいなものがあるからだと思っています。

一つの大きな理由は、私という発達障害を抱えて生まれた人間が、理解もサポートもなく、障害を誰かにオープンに話すこともなく、うつ病という二次障害を抱え、最低賃金で仕事をしながら淡々と生きていくさまを書き、いわゆる『失敗例』を晒しながら、発達障害に対する理解や支援が少しでも進んでくれたらいいなという願いがあります。

発達障害を持って生まれた子どもには、その子の特性に応じた理解、支援が必要で、またそれがないと、私のように残念な人生になりがちです。

私は専門家ではなく、単なる障害当事者ですが、それだけは、言えると思います。

だから、もしもわが子に、私のように残念な人生を歩ませたくないのであれば、せめて、無理矢理普通にしようとしないで、あるがままを、出来る限り受け止める姿勢があればいいのではないかと、私は考えています。

こだわりも、パニックも、相手の存在や気持ちを意識しない言動も、周囲をいらだたせる原因で、それらすべてを受け入れる、受け止めることはできない、時には投げ出したくなっても、それでも、普通でないわが子を否定的さえ受け止めなければ、恐らく、子どもは自分の育つ力をもって、それなりに人生を切り開いていけるのではないかと思います。

そんな思いを、ちょっとだけ込めて、私はこれからもブログで、自分の詰んだ失敗人生を書いていきます。

私がブログを書く理由は、それ以上でも、それ以下でもありません。

ただ、一つだけ自分の失敗人生を振り返って、それでもこれからの人生に希望を持つとすれば、これからの人生は、欠点も含めて自分の特性にあまり逆らわず、受け入れるところは受け入れて、雲が風に流れるように、より自然体で生きていければいいと思っています。

今日は、自閉症啓発デーですね。
自閉症スペクトラム障害は、発達障害に含まれますが、自閉症以外の発達障害の理解もさらに進むことも、願ってやみません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

発達障害にかかわらず

はじめまして。
読ませていただきありがとうございます。
力づけをいただきました。
お書きになっていること、深く共感いたします。
そして思ったのですが、「発達障害」のところには
他のさまざまな「他者と異なる特性」を入れても
成り立つと。

私もWAIS3を受け、現在自立支援制度を利用し抑肝散、コンサータを服用し手帳をもらっています。
鬱の薬なども色々服薬していましたが、迷走状態なんでしょうか。
今は不注意の面で通院、果てしなく長いですね。
介護施設で働き、障害者枠で働いております。失敗、過去に自分のしてきたこと、悩み苦しみ生きてゆかねばならないです。

ダメ男さんへ

コメントありがとうございます。

私も介護施設で働いていたことがあります。
仕事の適性として私は合わない(段取りが苦手、臨機応変な対応が出来ない、等)で、恐らく介護職へ復帰することはないと思いますが…。

障害者枠ではどんなお仕事をされていらっしゃるのか、ちょっとだけ気になりました。

何かとご苦労もおありだろうと思いますが、続けていけるといいですね。

ころんさんへ

コメントありがとうございます。

そうですね、発達障害のみならず、多くの障害を持つ人が、
生きやすい社会になるといいと思います。

とりわけ、見えない障害である発達障害は、本人の努力不足や、性格の問題にされやすい性質があるため、障害理解がすすみにくいもどかしさはあると思います。

自閉症啓発デーも、そうした見えない障害に目を向けるきっかけになればと思います。

非公開さんへ

コメントありがとうございます。

コメントを公開しようか、かなり迷ったのですが、
当方では、宣伝目的もしくはそれに類すると思われるコメントは、基本的に非公開または場合によっては削除とさせていただいております。

その点を、どうかご理解いただければと思います。
申し訳ありません。





同じ思いです

お気持ちわかります。

我が家は参考にさせてもらっています。
わかるまでの苦労は、並大抵のものではなかったのかと思います。
自分を客観的に見つめられていることが、何より私は、心を打たれます。
表現べたなので、ごめんなさいね。
とてもわかり易く、要点をまとめておらる文章に感謝します。
これからも、読ませてくださいね。

草薙素子さんへ

コメントありがとうございます。

そんな風に言っていただいて恐縮です。
なにぶん、文章を書くくらいしか取り得らしきものがないので、
書いている、書く事にこだわっている、というところはありますね。

ブログを拝見しました。
発達障害を持って生きる人がその素のままで生きていけるような、
社会が実現してほしいですね。

こうして私たちがブログで発信することも、その一助となりますように。

No title

 毎日、拝読させてもらっています。

僕は、昨年「精神障害の2級」となりましたが、
一ヶ月くらい前から病状が進んだ感じです。

 昨年度は、
・アルコール依存症(断酒継続3年超)
・うつ病
・歩行障害
でした。

 現在、うつ病は平穏状態ですが、歩行障害が少し酷くなり車の運転が怪しくなってきました。
 さらに、近々の記憶が断片的に抜け落ち、今度の通院日に認知症の相談をしてみたいと思います。認知症の自覚は稀だと言われますが、記憶が抜け落ちるのは確かです。

 そこで、僕の歴史を記録したいと思っています。
障がい者に特化したホームページもどきも作り始めたところです。

 sharly008さんも確か以前に同じようなことを書いていたと記憶していますが、なにせ僕の記憶はあてになりません。

 sharly008さんの文章は説得力があると感じています。
そこで、お願いなのですが、僕のホームページもどきのリンク集へ追加させて貰っていいでしょうか。

 尚、相互リンクを望んでいるのではありません。

ダメならダメと一言お願いします。

田頭弘之さんへ

コメントありがとうございます。

リンクについては基本的にフリーなので、全く構いませんが、
ブログをお持ちでしたらそちらのほうでも構わないですよ。

サイトのほうは、どのようなサイトなのかを教えてくださると
ありがたいです。

手間をかけて申し訳ありませんが、
よろしくお願いいたします。

No title

 ご返事ありがとうございます。

 サイトは、seesaa ブログをホー厶ページ化しています。
・アメブロだと、HTMLなどが自由に記述できない。
・FC2だと、自由過ぎて、僕には難しすぎる。

 サイトの柱は現在4本です。
・障がい者関連施設の全国マップの作成
・障がい者関連の法律と実態の調査
・障がい者の生の声(お願いしたリンクのリンク集を予定しています)
・全国の関連施設とのネット交流

 全く、進捗が出ず、できるのはいつのことやら。
また、基本的な考え方は何をするにしても、
「相手の承諾を得る」です。

 蛇足になりますが、僕がA型作業所の存在を知ったのは昨年の秋です。自立支援の黄色い手帳(名前を忘れてしまってすいません)、医療費負担が1割になる手帳です。この手帳のことを知らない人も僕の周りには多くいます。ましてや法律など雲の上です。

 法律は僕も専門外なので心当たりを当たってみたいと思います。でも、これも相手の承諾を得なければなりません。特にこれは無償で頼むのですから。

 興味を持たれたら覗いてみてください↓

http://tsp7773.seesaa.net/

 始めたばかりで恥ずかしいのですが。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。