わたしのあした~発達障害とともに生きる めんつゆの素の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めんつゆの素の話

前回のブログ、日曜日の定番メニューの『揚げない揚げ出し豆腐』に使う、めんつゆの素について、少し補足的に書きます。

これはどこのスーパーにもあるし、コンビニなら、一人暮らしにちょうどいい量のものが買えるかもしれません。

銘柄によって、多少味は異なりますが、だいたいどの銘柄でも同じ味と考えて大丈夫です。でも、味に対してこだわり(味覚過敏等)のある人は、最初は少量サイズのものを買ってみて、口に合う銘柄を見つけるといいかなと思います。

私は、料理が得意でなく、自分で調味しても毎回同じにならず、失敗することも多いです。それに調味料の計量の手間は省きたいし、それでも、だいたい同じ味付けになるようにしたいので、めんつゆの素を使います。

そのまま使えるものもありますが、2~5倍に薄めて使うものが中心だと思います。
栓を開けなければ、常温で保存できますが、一度開栓したら冷蔵庫で保存するようにしています。

前回のブログで紹介した、揚げない揚げ出し豆腐だと、めんつゆの素を薄めて200ccくらいのつゆが必要になりますから、例えば5倍濃縮タイプのめんつゆの素だと、つゆの素約33ccに対し、薄める水の量はだいたい160cc前後になります。

ただ、あくまでこれは標準的な量なので、好みに合わせて割合を変えても大丈夫です。

味にこだわる人にとっては、めんつゆの素で料理するなんて!とお叱りの声が聞こえてきそうですが、私は、毎回鰹節と昆布で出汁をとって味付けして…と考えただけで頭がフリーズして料理ができなくなります。めんつゆの素は、私が料理に取り掛かりやすくするためには必要なのです。やはり、生活が苦しく、自炊しないと食費がかさんで厳しいのです。

ただ、こだわりや味覚過敏などでどうしても使えないという人には、無理にすすめる気持ちはありません。

いつもあまりためになる記事を書いてないので、たまには…と思って書いてみました。
人によっては全くためにならないかもしれないことも、承知の上です。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

参考になりました

あげない揚げ出し豆腐の作り方、参考になりました♪
油で揚げないと。と固定観念がありましたが
多目の油で、その後、出汁を染み込ませる。
これで、おいしい揚げ出し豆腐が出来るんですね。
大好きだけど、揚げ物はあまりやりたくなかったので
やってみます。(^0^)

mabuneさんへ

ブログで書いたのは、私のレシピなんですが、
元はネットか雑誌で紹介されていたのを、自己流にアレンジしました。

豆腐1丁全部使って、当然一人では食べきれないので、私は冷凍保存します。

冷凍すると、豆腐に『す』が入るのに抵抗のある人にはおすすめじゃないですが、私はそれはそれで味がよくしみて、美味しくいただいてます。

私も揚げ物は、後始末が大変なので、こうやって多めの油で揚げ焼きすることが多いですね。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。