わたしのあした~発達障害とともに生きる キラキラ光る宝物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラキラ光る宝物

まあ、宝物なんて大袈裟なものじゃないのだけど、

子どもの頃好きだったのは、きれいな石とか、おはじきとか、ビー玉ね。
それで遊ぶのが目的というより、あの神秘的な光模様に不思議な魅力を感じていた。
石は、丸い石ね。ごつごつしたものよりも、丸い石が好きだったかな。
それをわざわざコレクションしていたわけじゃないけど、小学生の頃、駄菓子屋だったか、
文房具屋だったかで見たおはじきに惚れた私は、もう、欲しくて欲しくて、仕方なくなったの。

でもね、確か当時の値段で250円くらいだったと思うの。
小学校3年か4年のときだから、お小遣いは一日50円くらいだったかしらね。
とうてい、それじゃ買えないし、
おねだりしたところで買ってもらえないのはわかっていたから、
一日50円のお小遣いを、一週間分まとめてちょうだい、って交渉したら、見事交渉成功よ。
ゲットした350円で、250円のおはじきを買ってご満悦だった。

考えたら、小学生のころから計画性はなかったのね。
ちょっと頭の回る子だったら、一週間何も買わないで我慢して、
週末におはじきをゲットするでしょうに。

でも、私はお金をもらったらすぐにお店に走ったから、
残り100円でどうすごしたかまでは覚えてないけど、たぶん我慢できたんでしょうね。
それくらい、私にとっておはじきは魅力があったってことなのよ。

今も、そういう、キラキラ光る丸いものを見ると心がときめいて、うっとり眺めてしまう。
でも買わないの。買うときりがないからね。今は見ているだけで我慢ね。

そのせいかなんだかわからないけど、中学三年の理科の自由研究で、友だちのすすめもあって、ミョウバンの結晶作りに格闘したけど、本にのってるみたいなきれいな形にできなかったのよね。そうなるまでがんばったけど、結局ダメで、不本意ながら気に入らない形の、結晶を提出したわ。本当はきれいなのを出したかったのだけど、先生はそれなりに評価してくれたみたい。

もし私が医者だったら、尿道結石とかに多分うっとりしただろうなあ(妄想)。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(*^。^*)

ツイッターでいつもお世話になっております。

わたしが子供の頃もそうでした。

石・化石・消しゴム・そしておはじきとビー玉に興味がありました。
今もあるから、過去形ではないですね…。

それが転じて、現在、とんぼ玉を作っているようなものです。
-○―ヾ(^^ *)
透明なガラスの魅力に取り付かれているのだろうと思います。

みょうばんの結晶、硫酸銅の結晶。
これもすごくきれいですよね。(*^。^*)

このブログ記事を拝見して…。
ガラス作品が作れる環境にあることに幸福感を感じつつ。

ガラスってやっぱり良いなあ。
としみじみ感じています。(*^。^*)

ますみさんへ。

コメントありがとうございます。
光り物いいですよね。なにか、心を引き寄せるものがありますよね。
実は医療センターの診察のときに、子供のころのコレクションについて聞かれて
その直後に思い出したエピソードなんですよ。
たしか数珠も、好きでした(^^;;キラキラしてるのが。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。