わたしのあした~発達障害とともに生きる 発達障害者の就労

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達障害者の就労

発達障害とわかったら、支援と同時に、就労先をどうするか?という問題に直面します。

いわゆるクローズ(障害を公表しない)で、一般の企業に就労する場合、逆に障害をオープン(障害を公表)にしてジョブコーチをつけてもらって就労する場合や、一般企業の障害者枠で就労する場合、あとは福祉就労と呼ばれる、就労継続支援施設(作業所)への就労などがあり、それぞれ一長一短があるのだと思います。

私は、就労継続支援A型作業所というところで仕事をしています。

発達障害に特化した作業所というのは、なかなか少ないので、そこで仕事をする人は発達障害に限らず、身体障害者や聴覚障害、なんらかの障害を抱えています。そこで私がわかったことをいくつか書いていこうと思います。

まず、障害者だけなら、わかりあえるかというと、実はそうでもないことがわかりました。
自分の障害だけを理解して欲しい、という人に対して、私は、どちらかというと否定的に見ていますが、考えたら障害のある人は、自分の障害に向き合うのにいっぱいいっぱいで、他の障害を理解しようという余裕がない人が多いことに、気が付かされました。

一般企業の障害者枠だと、差別的な扱いを受けると感じることもあるようですが、作業所など、まわりがみな障害者の場合、何かトラブルになった場合、相手が自分の障害だけわかってという人だと、話が通じなかったり、言ってもわかってもらえないということで苦労します。
もちろん、そういう人ばかりではありません。

そんな経験から、私は、障害はその人の一部であって全てではない、ということがわかりました。
障害特性から、発達障害の人は自己中だとよく言われますが、他の障害でも自己中な人はいます。それは、障害故のみでなく、その人の人間性も大きく影響していることもわかりました。

つまりなにが言いたいかというと、障害をオープンにして、障害者の中で仕事をするのも、健常者の中で仕事をするのも、それなりの気遣いや、苦労がついてまわるということです。

どういう形の就労であれ、常に、自分がどう進んでいくかということを軸に考えていかないと、こんなはずじゃなかった、ということになってしまうということを、頭の片隅に置いたほうがいいと、私は思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めて来て、初めてコメントします。

私は紛れもなく純粋(主治医談)な自閉症スペクトラム障害当事者でして、就労経験があり、その就労は心身を破壊しての退職という形で失敗しております。

同じくblogを書く身として、端的にまとまっている文章に大変魅力を感じました。私はどうも書き散らかしてしまいまして。

A型事業所……というか「作業所」は、どうも私には合わないです。一度通おうとしましたが、半日見学しただけで、外出拒否発作が出まして、それっきりです。自由すぎて何をしたらいいかわからないです。そもそも「行けばいいのか、それとも家にいていいのか」その時点から、私には全く判断ができません。

ですので、私の場合は強引に再就職するのが、たぶん一番リハビリになります。それをやると本当に精神が破壊され尽くすと思うので、やりませんし、雇ってくれる会社もないですが……。

発達障害者は皆、常に周りの人の顔色を窺ってばかりですね。私も結構そうみたいです、あまり自覚はないですが。「KY」とか言われますけどそうでもなくて、周辺の人間の感情(特にネガティブなやつ、負の感情)はしっかり伝わってきていたり。それを自分で理解できなくて表現もできないので、「伝わってないな」と発達障害でない方は皆思うんですが。

すみません、どうも長くなっていけません。
のちのち、また記事を読ませていただきに来ますね。

白崎やよいさんへ

コメント、ありがとうございます。

実は私も、クローズの一般就労で介護職に就いていましたが、職場での対人関係のトラブルや、臨機応変な対応ができず、心身ともに崩して挫折をしました。
その後、介護は自分の適性に合ってないことがわかり、今は作業所でなんとかやっています。

文章から、恐らく私より自閉症の特徴が強いのではとお察しします。
私は、広汎性発達障害という診断で、能力の凸凹はかなりありますが、自閉症としては軽い方だと言われました。
自閉症の特徴が強ければ強いほど、就労の難しさもありますし、生活面でもご苦労があるだろうかと思います。

どうかご無理されず、ご自信の特性を大切になさってください。
とても丁寧な文章に、私は好感をもちましたよ。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。