わたしのあした~発達障害とともに生きる コメントを読みながら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを読みながら

いつも当ブログを読んでくださってありがとうございます。

滅多にコメントのないブログですが、いただくコメントには、
できるだけ、返信するようにしています。

それでも私自身にあまり余裕がないときは、返信できないことがありますが、
コメントはきちんと読ませていただいています。

私自身、発達障害の診断を受けて感じることは、成人になって、それも私のようにアラフィフに近い年代に差し掛かって診断を受けて、メリットがどこにあるのか、未だによくわからない状態でいます。

もちろん診断がつくことで自分を知ることができ、対処方法を身につけられるというメリットがないとは言いませんが、今までのトラウマ体験を拭い去ることは、本当に難しいし、それなりの時間もかかると実感をしています。

だから、できるだけ、できるだけ、若いうちに診断がつくと、いいのかもしれませんね。

まあ、そうして嘆いてばかりいても仕方ないので、できるだけ前向きに、障害と付き合えるようになろうと思っています。

私より若い時に診断を受けた成人発達障害当事者の方は、少なくとも私よりはラッキーだと思ってください。

それにしても、改めて、発達障害の人はみんな、たくさんの苦難を乗り越えてこられたのだな…と痛感しています。

どうか過去のトラウマに呑まれることなく、診断を受けたことをきっかけに、本来の自分の良さを見つけ、取り戻せるように、進んでいきたいものですね。
その道は決して平坦ではないけれど。


私も、アラフィフに差し掛かってはいるけど、前を向いて歩いていきます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。